*

「 プロ野球 」 一覧

野球のトレンドは小柄でも飛ばせる選手、投げられる選手に?

2015/05/19 | プロ野球

 プロ野球は、だいたい180cm80kgくらいの選手がプレーしていて、近くで見ると大きく感じるという印象がある。実際に平均身長は投手も野手も180cm前後というデータもある。しかし、最近、170cmの

続きを見る

プロ野球のエースのすごさ!

2015/05/07 | プロ野球

 プロ野球、先発ローテーションとして活躍する投手の中で、エースと呼ばれる投手が各チームに存在します。しかし、エースと呼ばれる投手が最も速い球を投げたり、特に注目される変化球を投げているわけではない事も

続きを見る

12球団の開幕前の想定と開幕してから ~パリーグ編~

2015/04/15 | プロ野球

 プロ野球が開幕して対戦相手が一巡し、自軍のチーム戦力やチーム状態、そして相手の戦力の手応えを感じています。それと共に、チームの状態の良さ、悪さがはっきりし、パリーグではオリックスは既に首位から7ゲー

続きを見る

12球団の開幕前の想定と開幕してから ~セリーグ編~

2015/04/14 | プロ野球

 プロ野球も開幕して2週間が過ぎ、対戦カードも一巡した。各球団とも開幕前に想定した力が出せているチーム、出せていないチームが明らかになり、2勝12敗のオリックスは緊急の編成会議を開き、実績がありながら

続きを見る

プロ野球の今昔

2015/04/07 | プロ野球

 元横浜大洋ホエールズの清水宏悦氏、元西武ライオンズの守備の名手・上田浩明氏、そして元中日ドラゴンズ、太平洋クラブライオンズでプレーした日野茂氏に、昔と今のプロ野球の話を聞いた。 2軍の試合、投手と

続きを見る

監督の色とチームバランス

2015/04/06 | プロ野球

 ペナントレースが始まり、3カードの対戦が終わった。両リーグとも抜け出すようなチームが無い中で、セリーグは広島、パリーグはオリックスといった優勝の期待が高かったチームが苦戦している。どのような事が考え

続きを見る

プロ野球チームの緻密な経営で、ピラミッドの頂点から落ちる日も

2015/04/03 | プロ野球

 プロ野球の球団経営は、世の中に流れと同じように透明で、細かく正確に、そして緻密になっている。それがプロ野球の絶対的な頂点の地位を崩す事になるかもしれないという話です。 公明正大で緻密な経営  プ

続きを見る

新人が開幕スタメンを奪うには?

2015/04/02 | プロ野球

 プロ野球が開幕した。毎年、オープン戦では新たに入団した選手が注目され、チームの戦力アップを想像する。しかし、実際にペナントレースの開幕を迎えると、昨年までのレギュラー陣が名を連ねることが多い。新人が

続きを見る

期待が不安を上回る、3月を楽しもう!

2015/02/26 | プロ野球

 いよいよ3月に入る。日本の場合、多くの物事の1年間の活動が3月で終わり、4月から新しい1年が始まる。野球の場合は既にキャンプがスタートしているが、不安よりも期待が膨らむ、多くの人にとって良い季節であ

続きを見る

自分のベストが決まる時

2015/02/18 | プロ野球

 野球選手にかかわらず、スポーツ選手は、自分のベストコンディションというものを理解している。特に野球選手では”ベストの体重”というものがある。これを見つけるまでには最低でも3年はかかるという話。 2

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑