*

「 アマチュア野球 」 一覧

新・慶応義塾大野球部が始動、全国大会で優勝するために

2014/12/02 | 大学野球

 慶応義塾大は大学野球の雄である。早稲田大とともに日本の野球の発展を担ってきた。東京六大学でも今年春のリーグ戦を制し、34度目の優勝を決めている。しかし全国制覇となると、大学野球選手権は1987年から

続きを見る

タイブレーク方式に海外とズレ、野球の個人記録への対応

2014/11/28 | アマチュア野球

 高校野球連盟が来年の春季地区大会に一律でタイブレークを導入することを決定した。今後、何回からタイブレークとするのか、どんな方法を取るのかが1月末までに決定する。それと合わせて、記録に残る個人成績につ

続きを見る

2014年の社会人野球シーンを振り返る

2014/11/25 | 社会人野球

 2014年の高校野球、大学野球を振り返りをしました。今日は2014年の社会人野球シーンを振り返ります。 今年の社会人野球を振り返る スポニチ大会など春の大会  3月の寒い時期に行われる社会人野

続きを見る

大学野球も2014年全日程終了!今年の大学野球シーンを振り返る

2014/11/20 | 大学野球

 明治神宮大会の大学の部、決勝では駒澤大学が明治大学を3-0で下し、駒澤大学が王者となって2014年シーズンの幕を閉じた。この大会をもって4年生は引退し、それぞれの進路へ進んでいく。 今年の大学野球

続きを見る

高校野球の2014年の日程終了!今年の高校野球シーンを振り返る

2014/11/19 | 高校野球

 高校野球は明治神宮大会が終わり、2014年のすべての日程が終了した。あとは年末を越し、1月末に選抜出場校が発表され、3月末のセンバツ大会までオフシーズンとなる。 今年の高校野球を振り返る センバ

続きを見る

明治神宮大会、今年の野球シーズンの締めくくり

2014/11/14 | アマチュア野球

 明治神宮野球大会は、明治神宮と日本学生野球連盟が主催している野球大会で、1970年に明治神宮鎮座50年を記念して第1回大会が行われた。 第1回大会の2年前の1968年に明治維新100周年神宮野球大

続きを見る

再挑戦の秋、トライアウト

2014/11/06 | アマチュア野球

 秋が来た。選手は1年の成績を元に球団と契約をしていく。年俸が大幅増となる選手もいれば、最近は大幅減で契約をする選手もいる。所得税の納税は大丈夫なのかなど心配もする反面、それでもまだ契約ができるだけ良

続きを見る

来年は野手に注目選手が!2015年のドラフト

2014/10/30 | 大学野球

 ドラフト会議の目玉選手は多くは投手の場合が多い。しかし来年は久しぶりに野手が注目される年となりそうだ。 ここ数年は投手が注目  ここ数年のドラフト1位で指名重複した選手を見てみると、 2014

続きを見る

【ドラフト会議特集8】ドラフト上位候補に挙がる社会人投手の評価は?

2014/10/15 | 社会人野球

 ドラフト会議に向けて各球団はスカウト会議などで指名候補を絞り込む。プロ志望届を提出している高校生、大学生のほかに、即戦力と言える社会人選手の絞り込みも本格化する。今回はドラフト上位候補と思われる2人

続きを見る

【ドラフト会議特集7】ドラフトの目玉、早稲田大・有原航平投手はプロで活躍できるか

2014/10/14 | 大学野球

 今年のドラフト会議(10月23日)まであと10日を切り、各球団の動きも最後の慌ただしさを見せている。今年のドラフトで最も名前が挙がってくるのは、早稲田大・有原航平投手だった。この有原投手はプロで活躍

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑