*

今年のドラフトの目玉は高校生左腕、履正社・寺島成輝投手を元プロスカウトが評価

公開日: : 高校野球

 今年ドラフト会議では、創価大の田中正義投手が一身に注目を浴びている。10年に一人、20年に一人と評価される田中正義投手の評価に並ぶことができる選手がいるのか。履正社・寺島成輝投手を元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に見てもらった。

履正社・寺島成輝投手とは?

今年のドラフト会議で唯一田中正義投手と比較してもこちらを獲りたいと思えるのは、今のところ履正社高校の寺島成輝投手一人かもしれない。

寺島投手はこれまで甲子園には出場しておらず、この春のセンバツも出場はできない。それでも高校野球ファンには知らない人の方が少ないほど、注目されている投手だ。183cm86kgの身体があり、投げる球は既に148キロを記録している。箕面ボーイズ時代に世界大会に出場し、中学時代から有名な投手だった。

昨年秋の大阪大会の投球を見ると、5試合36イニングを投げて奪三振は45とイニング数を大きく上回る。32安打を許し10失点をしているが、これは3回戦の大冠戦で、10回を投げて15安打を許し7失点をし大乱調のっピッチングを見せた。しかし、その試合に勝利すると、準決勝の大阪桐蔭戦では敗れたものの9回6安打11奪三振1失点の好投を見せている。

まだ甲子園に姿を見せていない大物左腕を、元プロスカウトはどのように評価をするのだろうか。

 

元プロスカウトが評価する

元西武ライオンズのスカウトをしていた日野茂氏に、寺島投手の以下の動画を見てもらった。

Youtube 履正社 寺島成輝投手・7回11K!! (大塚戦/2015春季大阪府大会・準々決勝)

 

youtube 【来年のドラフト上位候補】履正社 寺島投手

 

日野氏は最初に一言一言、「いいボールを放っている。」「いいコントロールをしている」と話し、「フォームのバランスもいい」と付け加えた。

普段ならばここから、ポイントを挙げて課題を指摘していくのだが、この日はそれが全くでなかった。厳しい指摘をする日野元スカウトにして、寺島投手は欠点の無い左腕だった。球界で左腕投手は貴重であり、欲しがる選手だと話す。

「あとはどういう一年間を過ごすかという事だろう」と話し、この最後の1年でさらに成長を見せたり、「甲子園出場」といった実績を付加すれば、秋のドラフト会議では1位指名は間違いない、と話した。

田中正義投手が注目されるこの秋のドラフト会議で、もう一人、ドラフト1位確実と言える投手。それが寺島成輝投手。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

高校野球の都道府県別出場校数と部員数

 第96回高校野球大会は、甲子園で熱戦が繰り広げられている。今日は八頭高校が大阪桐蔭と対戦したが敗れ

記事を読む

高校野球と地域の知名度アップ

高校野球によって知名度の高い地域がある。例えば池田高校の徳島県池田町(現在は三好市)や、新湊旋風の富

記事を読む

高校野球、2014年の夏の甲子園入場者数は歴代5位で斎藤佑樹・田中将大の年を上回る

 2014年夏の高校野球大会は大阪桐蔭が優勝した。今年の夏の甲子園の入場者数は約85万3千人で、これ

記事を読む

高校野球選手の発言と時代

 高校野球の熱戦が続き、また多くの高校が敗れている。注目された高校野球選手は新聞記者のインタビューを

記事を読む

石毛宏典氏の高校野球への提言

8月が終わり、高校野球は新チームの戦いが始まっている。この夏も各地で、甲子園で多くの選手がプレーした

記事を読む

頑張れ、野球塾出身の4番!そして全国の高校野球3年生へ

 ゼロベースボールアカデミーで、元プロ野球選手の始動を受けた選手たちが、高校野球の最後の1年を戦って

記事を読む

意外性を見せたセンバツ出場校の選考

センバツ高校野球大会の出場32校が発表された。選出には意外と感じられる部分も見られた。 意外な選考

記事を読む

高校球児が増加し初の17万人越え、その背景は?

 高校野球連盟は2014年5月末現在の部員数を発表し、昨年より3224人多い170,312人となった

記事を読む

野球と自分の実力の評価

 野球選手は時には道の選択が必要になる時がある。熱戦が繰り広げられている高校野球でも、3年生は夏の大

記事を読む

インコースを投げる投手vs打者の戦いは、日本の野球の将来を左右する

 春季高校野球関東大会では浦和学院が優勝を果たした。優勝の立役者となったのは、左投手の江口奨理投手と

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
no image
桐生第一・蓼原慎仁投手が甲子園のマウンドに

ゼロベースボールアカデミーで、小学校3年から6年間、野球の練

浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑