*

2015年のドラフト候補は?元西武スカウト、日野茂氏の評価

公開日: : スカウト活動

10月22日のドラフト会議まで、あと1週間近くとなった。この1年間、元西武スカウトの日野茂氏とチェックをしてきた選手の評価をまとめます。まずは投手編。

 2015年ドラフト候補投手

選手 チーム タイプ 所属 評価・チェックポイント
関谷亮太 JR東日本 右投手 社会人 153キロ投げる、独特の投げ方が通用するか
横山弘樹 NTT東日本 右投手 社会人 150キロ連発もあれば、140前半の時も
吉田嵩 徳島インディゴ 右投手 四国 高校1年目、プロに行きたくて独立リーグへ
近藤大亮 パナソニック 右投手 社会人 151キロ速球、短いイニングで失点重ねる場面も
熊原健人 仙台大 右投手 大学生 152キロストレートに力あり
多和田真三郎 富士大 右投手 大学生 元広島・池谷ばりの投球魅力
岡田明丈 大商大 右投手 大学生 練習時の投球と試合時の投球
今永昇太 駒澤大 左投手 大学生 外角直球伸び、変化球も◎
上原健太 明治大 左投手 大学生 190cm左腕、140キロ前半の球
井口和朋 東農大北海道 右投手 大学生 147キロ速球にフォークで代表リリーフ、神宮に強い
田中豊樹 日本文理大 右投手 大学生 メジャーで投げたほうがいい体格と力
榮光貴 日本文理大 右投手 大学生 151キロ速球武器
桜井俊貴 立命館大 右投手 大学生 タフな先発右腕、149キロに沈む球
鈴木康平 国際武道大 右投手 大学生 185cmから148キロの未完の大器
塚田貴之 白鴎大 左投手 大学生 182cmの左腕、143キロの筋の良い球
吉田慶司郎 常磐大 右投手 大学生 190cm80kgから145キロ投げる未完の大器
西村天裕 帝京大 右投手 大学生 176cm92kg、 152キロ右腕は実績十分
岡田圭市 常葉大浜松 右投手 大学生 横から投げているという感じ、実際には?
宮地翔太 中京学院大 右投手 大学生 184cmで今年春に148キロ
高橋純平 県岐阜商 右投手 高校生 ドラフト1位として素材は十分
佐藤世那 仙台育英 右投手 高校生 腕の使い方、故障をしないか
小澤怜史 日大三島 右投手 高校生 こういう投手はコントロールは悪くない
小笠原慎之介 東海大相模 左投手 高校生 バランス◎、トップの位置を掴むことが大切
成田翔 秋田商 左投手 高校生 小柄だが三振奪えるキレ魅力
吉田凌 東海大相模 右投手 高校生 2年に比べ腕の振りが弱く見える
綾部翔 霞ケ浦 右投手 高校生 角度があり力のある投手、素材として期待
原嵩 専大松戸 右投手 高校生 二段モーション指摘も問題ない、筋の良い投手
平沼翔太 敦賀気比 右投手 高校生 投手としては2年生の時の方が良く見えた、打撃魅力
高橋奎二 龍谷大平安 左投手 高校生 140キロ前半球、切れ良いが線が細く力あるか
與那原大剛 普天間 右投手 高校生 190cm88kgの大型右腕、安定感があるフォーム
望月淳志 横浜創学館 右投手 高校生 素質型投手、148キロも制球定まらず

 

日野氏が最も評価するのは、富士大の多和田真三郎投手、日野氏は「昔は広島カープに、外木場、池谷、白石といった投手がいたが、みんなこういうようなフォームで投げてきた。」と評価していました。

多和田投手の評価記事はこちら 富士大・多和田真三郎投手を元プロスカウトが評価する

また、他のドラフト上位候補では、県岐阜商の高橋純平投手は素材は十分と評価、ただし下半身をもっと強くしなければならないとしている。東海大相模の小笠原慎之介投手についても、投球フォーム全体に柔らかさと力強さがあると評価、まだトップの位置がつかみきれていないなどフォームが固まっていないので、これから固めていく必要がある、とした。

この他で名前が挙がったのは、霞ケ浦の綾部翔投手、日大三島の小澤怜史投手、専大松戸の原嵩投手で、共に投手としての体の強さがあり、角度やフォームのバランスが良いと話す。

全体的に、超目玉という選手はいないものの、数年後に10勝をできる投手が出てくる、と日野氏は話す。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

スカウトの神様は野球マニアだった、時代で変わるスカウトの評価

 プロ野球のスカウトがすごいと思うのはスカウトは誰なのだろう?元西武ライオンズでスカウトをしていた日

記事を読む

なぜこの選手を獲得できなかったのか?嘉陽宗一郎投手

昨日、東都大学リーグの亜細亜大と駒沢大の対戦が行われ、亜細亜大学が勝利した。勝利投手になったのは、今

記事を読む

早稲田実・清宮幸太郎選手を、元プロ野球スカウトがチェック

 松井以来の怪物、和製ベーブルースと報道される早稲田実業高校の清宮幸太郎選手、まだ1年生の4月ではあ

記事を読む

大阪商業大・岡田明丈投手を、元プロスカウトが評価する

 大阪商業大の岡田明丈投手がこの春に150キロを記録し、連日のようにプロ野球のスカウトが姿を見せてい

記事を読む

本命なきドラフト会議とスカウトの苦心

 昨年のドラフト会議は高校生ならば松井裕樹投手、大学生ならば大瀬良大地投手、社会人ならば吉田一将投手

記事を読む

野手のドラフト候補がスカウトに注目されるには

 センバツに出場する野手の候補を紹介してきたが、元西武のスカウト・日野茂氏に、「野手はどんな風にすれ

記事を読む

選抜高校野球で注目された選手はドラフトで指名されやすいか

選抜高校野球大会は、まだ肌寒い季節ですが高校生たちの熱い戦いが行われています。1回戦で32チーム全て

記事を読む

明らかになる選手の能力、チームの選手を見る目は一致しているか?

新人合同自主トレがスタートした。そこには選手を預かる1軍2軍の監督やコーチ、担当したスカウト、そして

記事を読む

スカウトの夏!緊張の夏

 高校野球の各地の大会が本格的に始まっています。高校野球の夏の大会、スカウトにとっては、大きな賭けを

記事を読む

ドラフト会議で選手を指名した担当スカウトの気持ち

 ドラフト会議で追い続けていた選手を指名した時、担当スカウトは「責任を感じる」ということを、【ドラフ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑