*

オリックスの2015年のチーム構成

公開日: : プロ野球

 昨年、パリーグの優勝をあと1勝の差で逃したオリックス、シーズンオフには本気の補強を見せています。今年はどんな戦いぶりになるのでしょうか?

選手の構成

支配下登録66人
投手 32人 野手 35人
  戦力 控え 将来・その他   戦力 控え 将来・その他
先発
16
金子
西
ディクソン
松葉
東明
吉田 
山崎福
井川
中山
バリントン
佐野
高木伴
齋藤綱
森本
前田
鈴木優
 
ポジション
(ポジション
番号順) 
伊藤・山崎勝
ブランコ
平野恵、原拓
ヘルマン、小谷野
安達、中島
T-岡田、坂口
中村、駿太
糸井 、谷
齋藤

岩崎
山本
縞田
竹原
鉄平
川端
伏見、若月、田中
奥浪
堤、西野
小島、丸毛

宮崎
武田
小田、吉田
リリーフ
15
 
佐藤達
比嘉
マエストリ
平野
岸田
馬原
海田
小松
大山
坂寄
榊原
白仁田
戸田
古川
柴田
塚原 
合計 12 9 11    15 7 13

 

投手

 先発はFA宣言をしたものの金子投手が残留、エースが残った。手術をするなどやや不安な面もあるが、安泰といえる。西投手も昨年終盤は息切れしたが力があり、ディクソン、松葉、東明、吉田と先発陣は充実している。それに加え、バリントン、ドラフトで左腕の山崎福也投手と7番手、8番手までそろえている。

 リリーフも佐藤、比嘉に馬原、平野、マエストリと豊富、左のポイントで使える投手もおり期待される。

 全体的に弱点も補強され、昨年よりも充実している。

 

野手

 ペーニャ選手がぬけたがブランコ選手を補強、さらに小谷野選手、中島選手といったベテランを獲得し、そうは厚くなった。捕手も昨シーズンに伊藤、山崎の二人に実践を積ませて成長している。

 外野手は糸井、T岡田といった選手が良いが、もう一人ポイントとなる選手が欲しいところ。終盤に活躍を見せた駿太選手の成長に期待したい。

 

将来

 昨年は主に高校生野手を、今年は主に高校生投手をドラフトで指名した。園部選手が故障で育成契約になってしまったのは残念だが、捕手・若月、一塁・奥浪、遊撃・宗、中堅・武田といった将来のレギュラー選手の顔も見えてきている。

 投手の若手が少なくなっており、今年はドラフト上位で高校生投手の指名が考えられそうだ。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

 

関連記事

変わる背番号

プロ野球では新入団選手の発表が行われ、また他球団からの移籍選手や新外国人選手の入団なども続々ときまっ

記事を読む

東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首位を走る。逆に千葉ロッテはチー

記事を読む

野球選手のヒーローインタビュー

 日野茂氏が湘南シーレックス(現横浜DeNAのファームチーム)の2軍監督をしていた時、野球の技術だけ

記事を読む

自分のベストが決まる時

 野球選手にかかわらず、スポーツ選手は、自分のベストコンディションというものを理解している。特に野球

記事を読む

12球団の開幕前の想定と開幕してから ~セリーグ編~

 プロ野球も開幕して2週間が過ぎ、対戦カードも一巡した。各球団とも開幕前に想定した力が出せているチー

記事を読む

横浜DeNA・白崎浩之選手の4月23日のプレーを検証する

もう2週間前になるが、4月23日の巨人戦で2年目のショート・白崎浩之選手が3失策、初回にはファースト

記事を読む

プロ野球選手のエラーと教育、横浜DeNA・白崎浩之選手

セリーグの最下位に低迷する横浜DeNA、4月23日の巨人戦では2年目のショート・白崎浩之選手が3失策

記事を読む

プロ野球開幕の緊張を味わいたい

プロ野球選手にとって、野球は楽しいのだろうか?率直に石毛宏典氏、日野茂氏に聞いてみた。すると・・・。

記事を読む

吉田正尚選手、高山俊選手、ドラフト1位候補を石毛宏典、日野茂が斬る

前回に引き続き、今年のドラフト会議で1位指名に名前の挙がる選手を、石毛宏典氏、日野茂氏に斬ってもらい

記事を読む

ドラフト会議の指名と来年正念場となる選手

 ドラフト会議はチーム作りの一つで、チーム方針を元に指名が行われている。そのためドラフト会議の結果を

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑