*

センバツ注目投手、仙台育英・佐藤世那投手を元プロスカウトが評価する

公開日: : 注目選手

 今年のセンバツ大会で、今のところ優勝候補の筆頭に挙げられるのは、秋の明治神宮大会で優勝した仙台育英という事になるだろう。その仙台育英のエース・佐藤世那投手は144キロの速球を投げる注目投手の一人だ。元プロのスカウトは佐藤投手をどのように評価したのだろうか?

佐藤世那投手とは?

 まず、佐藤世那投手について説明をすると、昨年の秋、仙台育英高校は宮城大会、東北大会、明治神宮大会で合計16試合を戦っているが、そのすべての試合に先発したのが佐藤世那投手である。そして途中で降板したのは2試合のみ、他はの14試合はすべて完投をしており、降板した試合もすでに東北大会進出が決まっていた宮城大会決勝の東陵戦と、12-1と大差で8回コールドで勝利した東北大会準々決勝の日大東北戦だった。

 明治神宮大会では近畿代表の天理高校、九州代表の九州学院、そして関東代表の浦和学院と戦いすべて完投、6-1、8-0、4-1と3試合をすべて完投、25イニング(九州学院戦は7回コールド)で2失点と、各地区の強豪を完璧に抑えた。

 180cmから144キロの速球を投げる力のある投手としても知られている。

 

元プロのスカウトが評価は

 元西武のスカウトだった日野茂氏に下の映像を見てもらった。

2014/11/15 佐藤世那 (仙台育英高校) 2年秋 143km/h計測 2015年ドラフト候補 Youtube

 

20141117 神宮大会 仙台育英・佐藤世那 Youtube

 

 映像を見るとわかるのが、テイクバックの時に腕を大きく後ろに回してから投げる豪快なフォームである。通常144キロの速球を投げ、明治神宮大会で優勝ともなればもっとプロのスカウトも名前を口にするのだが、このフォームで判断が分かれているようだ。

 日野氏も何度か映像を見た後、「うーん、評価が難しい」と話した。投げている球の力強さは感じられるが、「腕の使い方が気になる」と話す。

 そして、「故障をしないかが心配だね」とも話した。やはりこのような投げ方の投手を評価するのは難しいようだ。

 佐藤投手は秋に16試合を投げて明治神宮大会で優勝したあと、肘とともに背中に疲労が残っていたことに反省しているという。そしてこの冬は筋力トレーニングを行っているようだ。

 さらに力強い体となって登場する佐藤投手はどんな投手になっているのか想像もつかない。そしてこのタイプの投手がケガをせず夏まで投げ通し、さらにプロに入っても活躍を見せてくれたらスカウトの投手を見るポイントは変わるかもしれない。

そういう期待をさせる投手だ。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季を迎える。メジャーでも二刀流に

記事を読む

ドラフトで指名された選手に対する、元プロスカウトの評価を振り返る

 10月23日にドラフト会議が終わり、104人のプロ野球選手(候補)が誕生しました。これから契約をし

記事を読む

野球を新たなステージに持っていく選手、北海道日本ハム・大谷翔平

 北海道日本ハムの大谷翔平投手が160キロを記録し、5回まで10奪三振という投球を披露した。速球は常

記事を読む

プロ注目、センバツでも注目されそうな県岐阜商・高橋純平投手を評価する

 高校野球では1月23日に今年のセンバツ大会出場チームが発表される。東海大会で準優勝した県岐阜商も出

記事を読む

第86回選抜高校野球大会の注目の野手、智弁学園・岡本和真選手を元スカウトが見る

第86回選抜高校野球大会も、準々決勝となりました。 一通りのチームが出場し、実力を出し切れたチ

記事を読む

元西武の日野スカウト、甲子園に出場した投手について語る

 元西武でスカウトとして活躍した日野茂氏が、8月22日のテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、甲子園

記事を読む

元プロ野球スカウトが日大三島の小澤怜史投手を評価する

 高校野球のセンバツ大会、東海地区からは静岡高校と県岐阜商が出場します。静岡大会の優勝チームと準優勝

記事を読む

第86回選抜高校野球大会の注目の投手、佐野日大・田嶋大樹投手に注目

  いよいよ明日、3月21日より第86回選抜高校野球大会が開幕する。今大会にも大勢の

記事を読む

センバツ注目投手だった佐野日大・田嶋大樹投手を改めてチェック

2014年の第86回選抜高校野球大会は龍谷大平安高校の優勝で幕を閉じました。好投手がたくさんいました

記事を読む

ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。今年のドラフト1位候補にはどん

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑