*

不安の多い侍ジャパン、2017WBCで勝ち抜くために

2016/02/16 | 侍ジャパン

WBCの開催を翌年に控え、台湾との強化試合に臨む侍ジャパンのトップチームが招集された。しかしチームの陣容を見ると、不安も見え隠れする。 WBCの難しさ 日本は昨年のプレミア12で、なんとか接戦をも

続きを見る

変わる野球の育成システム

2016/02/15 | 少年野球指導

野球界は現在大きく変わっている状態と考える。多くの選手の中から有望な選手を探していく形から、選手を育てていく環境ができつつある。 これまでは有望な選手をピックアップ メジャーリーグを筆頭とするアメ

続きを見る

センバツで羽ばたくか、大阪桐蔭・高山優希投手を元プロスカウトが評価する

2016/02/12 | 高校野球

 今年のセンバツ高校野球大会には、去年の県岐阜商・高橋純平投手のような目玉の投手はいない。しかし、プロが大きな期待を持ち、登板を待っている投手がいる。それが大阪桐蔭・高山優希投手だ。 大阪桐蔭・高山

続きを見る

今年のドラフト候補、生まれた年は何があったのか

2016/02/10 | アマチュア野球

2016年の主なドラフト候補、大学生の候補は満22歳(1994年4月~1995年3月生まれ)、高校生の候補は満18歳(1998年4月~1999年3月生まれ)という事になる。これらの候補が誕生した年は、

続きを見る

社会人野球は危機感を

2016/02/09 | 社会人野球

毎年、日本の野球で最も早い公式戦は、社会人野球のJABA東京スポニチ大会である。今年もあと1か月後の3月9日に開幕し、今シーズンの野球大会が始まる。 新人デビューのスポニチ大会 高校野球の対外練習

続きを見る

今年のドラフトの目玉は高校生左腕、履正社・寺島成輝投手を元プロスカウトが評価

2016/02/08 | 高校野球

 今年ドラフト会議では、創価大の田中正義投手が一身に注目を浴びている。10年に一人、20年に一人と評価される田中正義投手の評価に並ぶことができる選手がいるのか。履正社・寺島成輝投手を元西武ライオンズス

続きを見る

今年のドラフトは豊作か?

2016/02/05 | プロ野球

プロ野球キャンプでは昨年のドラフト会議で指名されたルーキー選手、特にドラフト1位で指名された選手が、さすがの存在感を見せている。そしてプロ野球のスカウトたちは今年のドラフト会議に向けて、選手をリストア

続きを見る

ドラフトの注目遊撃手、中京学院大・吉川尚輝選手を元スカウトが分析する

2016/02/04 | スカウト活動

今年のドラフト会議で、注目されている大学生がいる。中京学院大の吉川尚輝選手は、プロのスカウトがドラフト上位候補に挙げる遊撃手だ。吉川選手を、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に映像をみて分析してもらっ

続きを見る

上から行くか下から行くか、12球団ルーキー事情

2016/02/02 | プロ野球

ルーキーにしてみれば、プロ野球選手としてスタートとなるキャンプを1軍で迎える事は、それだけ評価が高い事を実感するとともに、昨年までプロ野球でプレーしていた選手といきなり同じラインに立つことの大変さも感

続きを見る

球春到来!プロ野球キャンプの見方

2016/02/01 | プロ野球

いよいよ今日からプロ野球のキャンプがスタートする。各チームとも新戦力も加わり、監督が交代したチームなども新チームとして迎える事になる。 戦力と新方針 新戦力については、本当に見てみないとわからない

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

→もっと見る

PAGE TOP ↑