*

社会人野球は危機感を

2016/02/09 | 社会人野球

毎年、日本の野球で最も早い公式戦は、社会人野球のJABA東京スポニチ大会である。今年もあと1か月後の3月9日に開幕し、今シーズンの野球大会が始まる。 新人デビューのスポニチ大会 高校野球の対外練習

続きを見る

今年のドラフトの目玉は高校生左腕、履正社・寺島成輝投手を元プロスカウトが評価

2016/02/08 | 高校野球

 今年ドラフト会議では、創価大の田中正義投手が一身に注目を浴びている。10年に一人、20年に一人と評価される田中正義投手の評価に並ぶことができる選手がいるのか。履正社・寺島成輝投手を元西武ライオンズス

続きを見る

今年のドラフトは豊作か?

2016/02/05 | プロ野球

プロ野球キャンプでは昨年のドラフト会議で指名されたルーキー選手、特にドラフト1位で指名された選手が、さすがの存在感を見せている。そしてプロ野球のスカウトたちは今年のドラフト会議に向けて、選手をリストア

続きを見る

ドラフトの注目遊撃手、中京学院大・吉川尚輝選手を元スカウトが分析する

2016/02/04 | スカウト活動

今年のドラフト会議で、注目されている大学生がいる。中京学院大の吉川尚輝選手は、プロのスカウトがドラフト上位候補に挙げる遊撃手だ。吉川選手を、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に映像をみて分析してもらっ

続きを見る

上から行くか下から行くか、12球団ルーキー事情

2016/02/02 | プロ野球

ルーキーにしてみれば、プロ野球選手としてスタートとなるキャンプを1軍で迎える事は、それだけ評価が高い事を実感するとともに、昨年までプロ野球でプレーしていた選手といきなり同じラインに立つことの大変さも感

続きを見る

球春到来!プロ野球キャンプの見方

2016/02/01 | プロ野球

いよいよ今日からプロ野球のキャンプがスタートする。各チームとも新戦力も加わり、監督が交代したチームなども新チームとして迎える事になる。 戦力と新方針 新戦力については、本当に見てみないとわからない

続きを見る

意外性を見せたセンバツ出場校の選考

2016/01/29 | 高校野球

センバツ高校野球大会の出場32校が発表された。選出には意外と感じられる部分も見られた。 意外な選考 今年のセンバツ出場校の選考が困難なものになることは、難航しそうな今年のセンバツ高校野球出場校の選

続きを見る

難航しそうな今年のセンバツ高校野球出場校の選考

2016/01/28 | 高校野球

センバツ出場校の発表が明日、1月29日に迫った。例年、選考が難航する地区があるが、今年は特に難航しそうだ。 地域性の問題、東北枠と北信越枠 東北地区と北信越地区は、それぞれ2校の出場枠がある。例年

続きを見る

プロ野球選手とセカンドキャリア

2016/01/27 | プロ野球

日本プロ野球機構(NPB)は、現役プロ野球選手による「セカンドキャリアに関するアンケート」の結果を公表した。昨年10月に宮崎で行われた「みやざきフェニックス・リーグ2015」に参加した現役の選手にアン

続きを見る

プロ野球選手とゴルフ

2016/01/26 | プロ野球

プロ野球選手のシーズンオフの楽しみといえば、かつては「ゴルフをするのが楽しみ」と話す選手が多かった。また野手よりも投手の方がフォームにクセが無いので上手という話も良く聞くが、実際はどうなのかを石毛宏典

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

sougankyou
今年はドラフト不作の年?

 大学野球リーグもスタートし、今年のアマチュア野球シーズンが本格的に開

gorin
次は東京オリンピックで!侍ジャパン

 侍ジャパンの4年間の戦いが終わった。結果を振り返ると重い4年間だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑