*

なぜ新人投手がいきなり活躍できるのか?BIGデータとの関係

2014/04/25 | プロ野球

4月24日のプロ野球では、広島の大瀬良大地投手と阪神の岩崎優投手がそれぞれ2勝目を挙げた。セリーグでは同じ広島の九里亜蓮投手が2勝、中日の又吉克樹投手が1勝をしている。パリーグでも千葉ロッテの石川歩投

続きを見る

松井裕樹投手とコーチの指導

2014/04/24 | プロ野球

4月23日の東北楽天vs埼玉西武戦、高校からプロに入って4度目の先発となった松井裕樹投手は、この試合後に降格となった。まだ早かったのではないか、監督やコーチの指導がまずかったのではないかなど、いろいろ

続きを見る

トリプルプレーのパターンを検証する

2014/04/23 | プレー解説

4月22日の福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの試合でトリプルプレーが記録された。またニューヨークヤンキースも4月18日にトリプルプレーが記録されている。ホークスは15年ぶりの記録、ヤンキースは5年で3

続きを見る

70連敗を止めにいった東大の誤算

2014/04/22 | 大学野球

東京六大学では東京大学がワーストタイの70連敗となった。2010年の早稲田大学戦で斎藤佑樹投手に勝って以来、実に3年間、6シーズン勝ち星が無い状態が続いている。その東京大学、慶応大戦では2戦目に全ての

続きを見る

出場選手登録・抹消からチーム状況を見る、パシフィックリーグ

2014/04/21 | プロ野球

 プロ野球は3月28日に開幕し3週間が経過しました。パシフィックリーグは4月21日終了時点で、福岡ソフトバンクが12勝6敗で首位を走り、オリックスが13勝7敗で追う展開です。東北楽天が10勝10敗、北

続きを見る

出場選手登録・抹消からチーム状況を見る、セントラルリーグ

2014/04/18 | プロ野球

 プロ野球は3月28日に開幕し3週間が経過しました。4月17日終了時点で、セントラルリーグでは広島が貯金6つで首位、巨人は貯金が3つで2位となり、逆に東京ヤクルトは借金4つ、横浜DeNAは借金8つと苦

続きを見る

内野守備、ボールを中に入れて右、左

2014/04/17 | 少年野球指導

Zeroベースボールアカデミーの練習メニューは、ほとんどの場合、まずキャッチボールの後、内野守備の練習、そして打撃の練習となります。内野守備では、1対1でゴロを捕球する練習をしたり、ノックを受けるでも

続きを見る

この季節の社会人野球

2014/04/16 | 社会人野球

 この季節は社会人野球の大会も盛んに行われています。主に社会人の甲子園である都市対抗野球と、日本一を決める秋の日本選手権に向かっての大会となります。   都市対抗野球 社会

続きを見る

この季節の大学野球、それぞれの進路へ

2014/04/15 | 大学野球

 4月、5月のこの季節は、高校、大学、社会人の各種大会やリーグ戦が開催されています。大学野球にとって今はどんな時期なのでしょうか?   全国への道、大学野球編 高校野球では

続きを見る

この季節の高校野球、チームの形ができる時

2014/04/14 | 高校野球

 4月、5月のこの季節は、大学では春季リーグ戦が開催され、また高校野球も選抜高校野球大会の熱気も冷めぬまま、各都道府県で春季高校野球大会が開催されます。また、社会人野球も各地で大会が行われます。

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野さん
日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典
石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑