*

プロ野球選手のセカンドキャリア

2014/05/09 | プロ野球

日本野球機構は昨年限りで戦力外通告を受けた選手と、現役を引退した選手合計101人の進路調査結果を公表した。 野球関係の仕事に就いたのは7割 結果によると、プロ野球(NBP)関係の仕事についたのは5

続きを見る

京都大学の勝ち点への道のり

2014/05/08 | 大学野球

関西学生野球リーグの京都大学が5月7日の同志社大戦で勝利し、23季ぶりの勝ち点を挙げた。この勝ち点の獲得までの道のりを紹介する。 監督と選手の成長 2009年11月、京都大学は京都大学野球

続きを見る

野球の練習で頭を使う事の大切さ

2014/05/02 | 少年野球指導

野球塾のZEROベースボールアカデミーでは1日にキャッチボール、守備練習、そして打撃練習を効率よく進めていきます。それぞれの練習でコーチからのアドバイスありますが、1日参加すれば、10は20は覚えるこ

続きを見る

井川慶投手はなぜMLBで通用しなかったのか

2014/05/01 | プロ野球

パシフィックリーグではオリックスの好調さが光っている。西勇輝投手、金子千尋投手の活躍はもちろんだが、先日は井川慶投手が5回1失点で2勝目を挙げた。阪神時代に20勝も記録した井川投手、なぜメジャーで通用

続きを見る

なぜこの選手を獲得できなかったのか?嘉陽宗一郎投手

2014/04/30 | スカウト活動

昨日、東都大学リーグの亜細亜大と駒沢大の対戦が行われ、亜細亜大学が勝利した。勝利投手になったのは、今年のドラフト候補の山崎康晃投手でも、駒沢大で3試合連続完封をしている今永昇太投手でもなく、亜細亜大の

続きを見る

プロ野球選手のエラーと教育、横浜DeNA・白崎浩之選手

2014/04/28 | プロ野球

セリーグの最下位に低迷する横浜DeNA、4月23日の巨人戦では2年目のショート・白崎浩之選手が3失策、25日の阪神戦ではセンターの荒波翔選手が3点を与える落球、26日には2年目のセカンド・宮崎敏郎選手

続きを見る

なぜ新人投手がいきなり活躍できるのか?BIGデータとの関係

2014/04/25 | プロ野球

4月24日のプロ野球では、広島の大瀬良大地投手と阪神の岩崎優投手がそれぞれ2勝目を挙げた。セリーグでは同じ広島の九里亜蓮投手が2勝、中日の又吉克樹投手が1勝をしている。パリーグでも千葉ロッテの石川歩投

続きを見る

松井裕樹投手とコーチの指導

2014/04/24 | プロ野球

4月23日の東北楽天vs埼玉西武戦、高校からプロに入って4度目の先発となった松井裕樹投手は、この試合後に降格となった。まだ早かったのではないか、監督やコーチの指導がまずかったのではないかなど、いろいろ

続きを見る

トリプルプレーのパターンを検証する

2014/04/23 | プレー解説

4月22日の福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの試合でトリプルプレーが記録された。またニューヨークヤンキースも4月18日にトリプルプレーが記録されている。ホークスは15年ぶりの記録、ヤンキースは5年で3

続きを見る

70連敗を止めにいった東大の誤算

2014/04/22 | 大学野球

東京六大学では東京大学がワーストタイの70連敗となった。2010年の早稲田大学戦で斎藤佑樹投手に勝って以来、実に3年間、6シーズン勝ち星が無い状態が続いている。その東京大学、慶応大戦では2戦目に全ての

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑