*

スカウト会議で話し合われる内容は?

2014/06/10 | スカウト活動

 スカウトは今、大学生の甲子園とも呼ばれる大学野球選手権大会のために、そして高校野球の夏の予選を前に東京に集結しスカウト会議を行います。球団によっては候補選手のリストアップを続けたり、絞り込みを行った

続きを見る

グリエル選手デビューは、ここが凄かった!

2014/06/09 | プロ野球

 キューバの至宝、グリエル選手が横浜DeNAの一員として日本プロ野球界にデビューしました。打っては4打数3安打、守っても1回にサードライン上のゴロを補給して強烈なスローイングで打者をアウトにしました。

続きを見る

野球選手のプロ根性とアイドルのプロ根性、桜庭ななみさん、宮武祭さん

2014/06/07 | その他

 埼玉県川口市にある野球塾、ZEROベースボールアカデミーには、プロ野球を目指す少年野球選手の他、プロ野球のOBやオフにはプロ野球選手が自主トレに訪れたりします。そして他に、現在テレビなどで良く見るア

続きを見る

少年野球の練習と工夫した練習

 ZEROベースボールアカデミーでは、小学生、中学生の選手を中心に、元プロ野球選手が指導をしています。その練習はマンネリ化をしないように、毎週のように違ったメニューで行われています。今日はそれをご紹介

続きを見る

野球を新たなステージに持っていく選手、北海道日本ハム・大谷翔平

2014/06/05 | 注目選手

 北海道日本ハムの大谷翔平投手が160キロを記録し、5回まで10奪三振という投球を披露した。速球は常に150キロを越え、ストレートだけでも打者を抑えられる投手となった。  以前、日野氏に「今の日

続きを見る

プロが使う、青いピッチングマシン

2014/06/04 | その他

少年野球から高校、大学、社会人、そしてプロ野球まで、多くの野球選手を支えているものに、ピッチングマシーンがあります。打撃練習には欠かせない存在なのではないでしょうか。今回はピッチングマシンについて紹介

続きを見る

元プロ野球選手が持っているものは、技術だけではない

2014/06/03 | その他

西武ライオンズで中心選手として黄金時代を築き、オリックスでは監督も務めた、石毛宏典氏が千葉商大付高校のテクニカルアドバイザーとして、高校生の指導にあたるようだ。 アマチュア野球選手や野球チームか

続きを見る

元プロ野球選手談話、「ロッカールームの歴史」

2014/06/02 | プロ野球

野球塾のZEROベースボールアカデミーには、日野茂顧問、清水宏悦校長(元大洋、西武)、上田浩明コーチ(元西武)が少年野球戦を教えるために集まります。その練習前に、プロ野球時代のお話を伺いました。

続きを見る

早慶戦が他の試合と違う点

2014/05/31 | 大学野球

今日から東京六大学リーグでは早慶戦(慶早戦)が行われています。なぜ早慶戦が特別なのか、理由を挙げてみました。(一部慶應目線になります。) 1.歴史が深い 早慶戦は1903年11月21日に、

続きを見る

日本人コーチが外国人選手に教えているもの

2014/05/30 | プロ野球

日本のプロ野球には、毎年多くの外国人選手がプレーをしています。昨年は東京ヤクルトのバレンティン選手が1シーズン60本のホームラン日本記録を打ち立てました。 活躍をした外国人選手、活躍できなかった

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

→もっと見る

PAGE TOP ↑