*

右投げ左打ちの外野手

2017/03/16 | 侍ジャパン

WBCでは筒香嘉智選手が、ここぞという時の打撃を見せ、2次ラウンドを無傷で勝ち上がった。筒香選手といえば左のスラッガーだが本来は右利き、いわゆる右投げ左打ちの選手だ。元横浜ベイスターズヘッドコーチの日

続きを見る

侍、いよいよ出陣!石毛宏典が考えるスタメン

2017/03/06 | 侍ジャパン

  いよいよWBCの初戦が明日行われる。日本の野球のトップにいる侍たちが世界を相手に戦う。WBCについて、もし現役時代にこの大会があれば間違いなく出場していたであろう元西武の石毛宏典氏に聞

続きを見る

侍ジャパンになるには

2017/02/22 | 侍ジャパン

いよいよ今日から、2017年WBCに出場する侍ジャパンのキャンプが始まる。28選手がどのような球歴を経て侍ジャパンのメンバーになったのかをおさらいする。 侍ジャパン戦士28人の球歴、タイトルなど

続きを見る

野球も変わっていく

2017/02/15 | 少年野球指導

 野球も時代で変わっている。トレーニング方法、調整方法、そしてチーム、指導者も。野球はどんな方向に進んでいくのか。 技術と力 野球は技術のスポーツなのは間違いない。格闘技のように直接相手と戦うので

続きを見る

かつてのプロ野球選手のトレーニングとは?

2017/02/06 | プロ野球

今年のオフはダルビッシュ有投手のTwitterにて、トレーニング方法の話が良く聞かれ、大谷翔平投手、中田翔選手、柳田悠岐選手といった一流選手たちのトレーニング方法が取り上げられた。プロ野球選手の体の鍛

続きを見る

プロ野球選手のポジションの変更は?

2017/01/17 | プロ野球

プロ野球では時折、大胆なコンバートが注目される事がある。中日で「アライバ」と言われていた井端選手と荒木選手、元々は井端選手がショート、荒木選手がセカンドを守っていたが、当時の落合監督が井端選手をセカン

続きを見る

上の学年を目指して

2017/01/10 | 少年野球指導

小学生の場合、低学年と高学年では体格もその他も大きな差がある。4年生と6年生でもかなりの身長の差がある。中学生、高校生では、1年生の中には3年生よりも体が大きかったり、パワーも足も追い越している選手が

続きを見る

目標を立てる

2017/01/05 | 少年野球指導

2017年がスタートしました。野球選手の皆さんも、「大会で優勝すると」、「来年の進路を決める事」、チームで、個人で、今年1年の目標を立てていることでしょう。もう一つ、決めてほしい事があります。 1年

続きを見る

疑う事を知っている守備

2016/12/26 | プレー解説

メジャーリーグにおいてもゴールドグラブが発表された。日本のプロ野球において10度のゴールデングラブ賞を獲得している、石毛宏典氏にプレーを見てもらうと、面白い表現をした。 ボールを疑う事を知っている

続きを見る

アマチュア野球の注目スラッガー選手を元西武、阪神スカウトが評価する

2016/12/16 | 高校野球

これぞプロという迫力ある打球を打つ選手は、いつの時代もファンの心をつかむ。プロ野球でも筒香嘉智選手、柳田悠岐選手、山田哲人選手、そして大谷翔平選手のホームランは、やはり魅力的だ。それらの選手に続くかも

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

→もっと見る

PAGE TOP ↑