*

今年はドラフト不作の年?

2017/04/06 | アマチュア野球

 大学野球リーグもスタートし、今年のアマチュア野球シーズンが本格的に開幕した。昨年は創価大・田中正義投手や、履正社・寺島成輝等を中心に注目選手が多く豊作の年と言われ、そして今年は不作の年という声も聞か

続きを見る

次は東京オリンピックで!侍ジャパン

2017/03/23 | 侍ジャパン

 侍ジャパンの4年間の戦いが終わった。結果を振り返ると重い4年間だったように思えるが、様々な変化が侍ジャパンにあった。 2013年からの歩み 前回、第3回のWBC、侍ジャパンは初めてメジャーリーガ

続きを見る

WBC決勝ラウンド、青木宣親選手は復調する

2017/03/21 | 侍ジャパン

 決勝ラウンドに勝ち進んだ侍ジャパン、盛り上がるWBCについて石毛宏典氏は決勝ラウンドに向けて、青木選手の復活を予言した。 イスラエル戦 3番を打つ青木選手だが、1次ラウンド、2次ラウンドでは20

続きを見る

右投げ左打ちの外野手

2017/03/16 | 侍ジャパン

WBCでは筒香嘉智選手が、ここぞという時の打撃を見せ、2次ラウンドを無傷で勝ち上がった。筒香選手といえば左のスラッガーだが本来は右利き、いわゆる右投げ左打ちの選手だ。元横浜ベイスターズヘッドコーチの日

続きを見る

侍、いよいよ出陣!石毛宏典が考えるスタメン

2017/03/06 | 侍ジャパン

  いよいよWBCの初戦が明日行われる。日本の野球のトップにいる侍たちが世界を相手に戦う。WBCについて、もし現役時代にこの大会があれば間違いなく出場していたであろう元西武の石毛宏典氏に聞

続きを見る

侍ジャパンになるには

2017/02/22 | 侍ジャパン

いよいよ今日から、2017年WBCに出場する侍ジャパンのキャンプが始まる。28選手がどのような球歴を経て侍ジャパンのメンバーになったのかをおさらいする。 侍ジャパン戦士28人の球歴、タイトルなど

続きを見る

野球も変わっていく

2017/02/15 | 少年野球指導

 野球も時代で変わっている。トレーニング方法、調整方法、そしてチーム、指導者も。野球はどんな方向に進んでいくのか。 技術と力 野球は技術のスポーツなのは間違いない。格闘技のように直接相手と戦うので

続きを見る

かつてのプロ野球選手のトレーニングとは?

2017/02/06 | プロ野球

今年のオフはダルビッシュ有投手のTwitterにて、トレーニング方法の話が良く聞かれ、大谷翔平投手、中田翔選手、柳田悠岐選手といった一流選手たちのトレーニング方法が取り上げられた。プロ野球選手の体の鍛

続きを見る

プロ野球選手のポジションの変更は?

2017/01/17 | プロ野球

プロ野球では時折、大胆なコンバートが注目される事がある。中日で「アライバ」と言われていた井端選手と荒木選手、元々は井端選手がショート、荒木選手がセカンドを守っていたが、当時の落合監督が井端選手をセカン

続きを見る

上の学年を目指して

2017/01/10 | 少年野球指導

小学生の場合、低学年と高学年では体格もその他も大きな差がある。4年生と6年生でもかなりの身長の差がある。中学生、高校生では、1年生の中には3年生よりも体が大きかったり、パワーも足も追い越している選手が

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

→もっと見る

PAGE TOP ↑