*

「 少年野球指導 」 一覧

野球塾の生徒が甲子園へ!どんな選手が甲子園に行けるのか

2014/11/18 | 少年野球指導

 高校野球秋季大会の関東地区で浦和学院が優勝し、センバツ出場が確実視されている。その浦和学院は明治神宮大会でも準優勝し、来年のセンバツ大会では優勝候補にも挙げられるだろう。その中でひときわ大きな体が目

続きを見る

元プロ野球選手が教える守備練習は違った!

2014/11/12 | 少年野球指導

 元プロ野球選手が教える野球塾・ZEROベースボールアカデミーでは、この日も内野守備の練習が行われた。普段は「体の正面」で、「両手を使って」捕ることを教えているが、この日のアドバイスは「両手を使わなく

続きを見る

【ドラフト会議特集12】プロ入りする選手はどこが違うのか

2014/10/23 | 少年野球指導

 今日はドラフト会議当日となる。野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、2011年に北海道日本ハムにドラフト2位で指名された松本剛選手が在籍していた。松本選手以外にも多くの選手を指導してきたが、そ

続きを見る

元プロ野球選手のキャッチボールは「キャッチボール」だった

2014/09/29 | 少年野球指導

 キャッチボール、というと2人以上でボールを投げ合って、試合前に体や肩を温めたりほぐしたりするものと思ってしまう。しかしそれは違う。野球塾で元西武の上田浩明コーチは、少年野球選手たちのキャッチボールを

続きを見る

プロ野球選手のミットの使い方が全然違う!

2014/09/25 | 少年野球指導

 野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、少年野球のチームなどではなかなか教わらないような技術も教わっている。そしてプロ野球選手たちの細かな技術には驚かされる。 ミットの使い方  普段

続きを見る

「ミットよりも優れた道具」、少年野球の練習風景から

2014/07/23 | 少年野球指導

 少年野球の練習の話です。先日、野球塾のゼロベースボールアカデミーの練習を見ました。ショートとセカンドの連携の練習をしていましたが、面白いことがありました。 ショートとセカンドの連携  ノーア

続きを見る

【少年野球】投手に最も大切なのは?

2014/06/20 | 少年野球指導

 野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、毎週月曜日に投手の練習を行っている。投手の練習は野手よりも地味で難しいものです。   内野手練習よりも指示は少なく  内野手の練習をしていると、1つ

続きを見る

少年野球の練習と工夫した練習

 ZEROベースボールアカデミーでは、小学生、中学生の選手を中心に、元プロ野球選手が指導をしています。その練習はマンネリ化をしないように、毎週のように違ったメニューで行われています。今日はそれをご紹介

続きを見る

野球塾の練習内容とは?

2014/05/28 | 少年野球指導

野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、元プロ野球選手の指導を受けるために、月曜日から金曜日まで、多くの小学生・中学生が練習に訪れる。野球塾ではどんな内容で練習が行われているのか、取材をしました。

続きを見る

指導者の器量と選手の信念

2014/05/22 | 少年野球指導

野球をする少年達にとって、戸惑う事がある。それは、指導者によって指導内容が違う事。しかしそんなことはどの世界でもある。しかし問題なのは、その指導に従ったプレーしなかった事で、選手が「試合に使われなくな

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

→もっと見る

PAGE TOP ↑