*

「 少年野球指導 」 一覧

作り上げるのは一生、失うのは一瞬

2016/02/18 | 少年野球指導

これまで多くのアマチュア選手を見てきたが、プロ入り後、すぐに大化けした選手というのはいない。逆にプロ入り後すぐに、アマチュア時代のプレーが見られなくなった選手は大勢いる。 上書きの怖さ 野球に限ら

続きを見る

変わる野球の育成システム

2016/02/15 | 少年野球指導

野球界は現在大きく変わっている状態と考える。多くの選手の中から有望な選手を探していく形から、選手を育てていく環境ができつつある。 これまでは有望な選手をピックアップ メジャーリーグを筆頭とするアメ

続きを見る

野球練習の工夫

2016/01/12 | 少年野球指導

練習はきつい!そういうイメージがある。体を作るには淡々と走ることを繰り返す。そして野球は瞬時に打球を判断して動かなければならなかったりするため、基本のプレーやアクションを繰り返し行い体にしみこませおく

続きを見る

野球は技術!

2016/01/09 | 少年野球指導

以前、広岡監督、森監督、野村監督などの選手の育て方について、石毛宏典氏に語ってもらった。広岡監督は野球の技術を選手に伝え、野村監督は人間としての成長を促すために様々な言葉を伝えた。森監督は試合の動きを

続きを見る

プロ野球選手は他の選手を良く見ている

2015/12/10 | 少年野球指導

プロフェッショナルビュー・ベースボールでは、日野茂氏や石毛宏典氏、また元大洋、西武の清水宏悦氏、上田浩明氏と対談し、大学生やプロ野球選手、また現在教えている野球塾で少年野球の選手への指導方法をなど聞い

続きを見る

元プロ野球選手でも特別な事は教えない

2015/12/02 | 少年野球指導

小学生や中学生の選手に元プロ野球選手が教える野球塾、やはり元プロ野球選手がどのように指導をするのか、興味を持つ親や指導者は多いと思う。選手を連れて体験入学に参加すると、見学をしていた親はあることを聞く

続きを見る

元プロ野球選手が教えるという事

2015/11/05 | 少年野球指導

元プロ野球選手が、大学野球や高校野球、そして少年野球チームの監督やコーチとして選手を指導しているケースが増えている。元プロ野球選手の教えるという事は何が違うのだろうか? 広く集められ、取捨選択をした

続きを見る

石毛宏典氏が考える少年野球選手の育て方

2015/09/30 | 少年野球指導

石毛宏典氏は野球教室で少年野球選手に指導を行っている。石毛氏が考える少年野球の育て方について聞いた。 いろいろな動きをする大切さ 現在は少年野球チームや野球塾など少年野球を指導する組織も整っている

続きを見る

監督はどっしりと構えて

2015/04/21 | 少年野球指導

 投手vs野手といったような個人的な対戦がクローズアップされる野球においても、監督の役割の大きさは非常に大きい。これは監督のサインを元に選手が動くという事もあるが、監督の自信のある姿を見て選手も落ち着

続きを見る

最終戦

2015/03/18 | 少年野球指導

 小学生、中学生のチームは選手の卒業を迎え、各チームで卒業試合といった、チーム最後の試合をする。その試合は白熱した熱戦になることが多い。 最後  学校を卒業すると同時に、小学生は中学生のチームへ、

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

→もっと見る

PAGE TOP ↑