*

「 スカウト活動 」 一覧

元プロ野球スカウトが語る、スカウトの資質とは?

2014/07/22 | スカウト活動

 西武ライオンズでスカウトをしていた日野茂氏に、スカウトの資質について聞いた。スカウトには何が必要なのか?野球経験は必要なのでしょうか? スカウトと野球経験  まず最初に気になる質問をしてみました

続きを見る

夏の高校野球、プロのスカウトは何を見ているのか?

2014/07/15 | スカウト活動

 季節は7月、暑い季節となりました。そして熱い高校球児の戦いが各地で行われています。新聞でも注目の球児が大きく取り上げられ、プロのスカウトが視察に来ているという情報もありました。この季節、プロのスカウ

続きを見る

スカウトの夏!緊張の夏

2014/07/09 | スカウト活動

 高校野球の各地の大会が本格的に始まっています。高校野球の夏の大会、スカウトにとっては、大きな賭けをする場面があります。 緊張の理由  1.高校野球の夏の大会は49地区で同じ時期に開催されます。

続きを見る

プロ野球のスカウティングは「営業」か「投資」か

2014/06/26 | スカウト活動

 ローソンの社長を務めた新浪氏が10月からサントリーホールディングスの社長に就任する。近年は新卒学生の採用と合わせて中途採用、さらにトップを外部から招へいするといった動きがみられ、人材が流動的になって

続きを見る

スカウト会議で話し合われる内容は?

2014/06/10 | スカウト活動

 スカウトは今、大学生の甲子園とも呼ばれる大学野球選手権大会のために、そして高校野球の夏の予選を前に東京に集結しスカウト会議を行います。球団によっては候補選手のリストアップを続けたり、絞り込みを行った

続きを見る

野球選手、野手の評価が難しい理由

2014/05/29 | スカウト活動

以前、選抜高校野球大会に出場する田島大樹選手を元スカウトの日野氏に評価をしてもらいましたが、Youtube等のムービーでもある程度評価できるということがわかりました。 しかし先日の記事でキューバ

続きを見る

なぜこの選手を獲得できなかったのか?嘉陽宗一郎投手

2014/04/30 | スカウト活動

昨日、東都大学リーグの亜細亜大と駒沢大の対戦が行われ、亜細亜大学が勝利した。勝利投手になったのは、今年のドラフト候補の山崎康晃投手でも、駒沢大で3試合連続完封をしている今永昇太投手でもなく、亜細亜大の

続きを見る

現在のランクと将来のランク、斎藤佑樹と田中将大

2014/04/08 | スカウト活動

選抜高校野球大会が終わり、今度は大学野球の春季リーグ戦が始まりました。社会人も各地の大会が行われ、そして高校野球も間をおかず春季都道府県大会が開催されています。この時期、スカウトは大忙しで各地の各試合

続きを見る

【スカウト物語】1979年、杉永政信投手の「突然のドラフト1位報道」

日野茂氏はクラウンライターライオンズが西武ライオンズとなる1978年から1980年までスカウトとして全国を回っていました。その中で印象の残った出来事や選手を紹介してゆきます。第1回は鯖江高校・杉永政信

続きを見る

選抜高校野球で注目された選手はドラフトで指名されやすいか

2014/03/28 | スカウト活動

選抜高校野球大会は、まだ肌寒い季節ですが高校生たちの熱い戦いが行われています。1回戦で32チーム全てが登場し、甲子園に集まった12球団のスカウトは、出場した選手についてある程度の評価をします。しかし、

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

→もっと見る

PAGE TOP ↑