*

「 スカウト活動 」 一覧

広島経済大・尾仲祐哉投手にみる選手の努力と可能性

2016/06/08 | スカウト活動

広島経済大の尾仲祐哉投手は172cm70kgの右腕投手、現在は最速で150キロを投げるが、大学入学時は130キロ前半しか出せず、「大学では球拾いだな」と思っていたという。 150キロ投手が全国大会で

続きを見る

スマホやAIの進化で、スカウト活動は変わっていくのか?

2016/02/22 | スカウト活動

プロ野球のキャンプの終盤戦に入り、練習試合やオープン戦を中心に回り始めるようになる。キャンプに参加しているルーキー選手に張り付いていたスカウト達は、今年のドラフト会議に向けての活動を本格的に始める。

続きを見る

田中正義になれるか、成長を期待したい4投手を元プロスカウトが評価

2016/02/19 | スカウト活動

今年のドラフト会議の超目玉として、早くも一挙手一投足に注目が集まっている創価大・田中正義投手。12球団が1位指名をするという声もある中で、他に田中正義投手に対抗できそうな投手はいないのだろうか?成長を

続きを見る

ドラフトの注目遊撃手、中京学院大・吉川尚輝選手を元スカウトが分析する

2016/02/04 | スカウト活動

今年のドラフト会議で、注目されている大学生がいる。中京学院大の吉川尚輝選手は、プロのスカウトがドラフト上位候補に挙げる遊撃手だ。吉川選手を、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に映像をみて分析してもらっ

続きを見る

明らかになる選手の能力、チームの選手を見る目は一致しているか?

2016/01/08 | スカウト活動

新人合同自主トレがスタートした。そこには選手を預かる1軍2軍の監督やコーチ、担当したスカウト、そしてチーム戦力を整える責任者のGMやシニアディレクターといったフロントのトップが集まり、選手の動きや能力

続きを見る

2015年ドラフトを元西武スカウト・日野茂氏に聞く

2015/11/25 | スカウト活動

2015年のドラフト会議から1ヶ月が経ち、球団では入団発表が行われている。今年のドラフト会議の指名の感想を、元西武の日野茂氏に聞いた。 直前に評価が急激に上がった選手 編集部:「今年はドラフト直前

続きを見る

【野手編】2015年のドラフト候補は?元西武スカウト・日野茂氏の評価

2015/10/14 | スカウト活動

 あと1週間に迫ったドラフト会議、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏がチェックした、今年のドラフト候補選手、捕手・内野手・外野手編です。 2015年ドラフト候補野手 選手 チーム

続きを見る

2015年のドラフト候補は?元西武スカウト、日野茂氏の評価

2015/10/14 | スカウト活動

10月22日のドラフト会議まで、あと1週間近くとなった。この1年間、元西武スカウトの日野茂氏とチェックをしてきた選手の評価をまとめます。まずは投手編。  2015年ドラフト候補投手 選

続きを見る

背の低い選手に注目する

2015/08/11 | スカウト活動

 野球はバレーボールやバスケットのように身長が高い必要はない。サッカーに比べても頭上のプレーが多いわけではなく、身長があまり影響をしないスポーツであるといえる。しかし、プロ野球では体の大きな選手がそろ

続きを見る

プロの目から見たアマチュア選手のプレーと指導

2015/07/07 | スカウト活動

 第1回プロ野球スカウト講座が7月4日に行われた。元西武スカウトであり、横浜ベイスターズの2軍監督やヘッドコーチも務めた日野氏による3時間の講座だったが、20人を超えるアマチュア野球の有望選手や現在プ

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑