*

「 プロ野球 」 一覧

変わる背番号

2015/12/01 | プロ野球

プロ野球では新入団選手の発表が行われ、また他球団からの移籍選手や新外国人選手の入団なども続々ときまっている。そしてそれに伴い背番号が変わる選手がいるが背番号を奪われる選手もいる。それに対する問題はない

続きを見る

ドラフトに見る独立リーグの役割、石毛宏典氏が語る

2015/11/26 | プロ野球

2015年のドラフト会議では四国アイランドリーグプラスから6人が、BCリーグからも6人が指名された。全88人の指名選手の中で合わせて12人が独立リーグから指名されている。これについて四国アイランドリー

続きを見る

横浜DeNA・山崎康晃投手がすごいのは投げる球だけではない

2015/11/13 | プロ野球

2014年に横浜DeNAにドラフト1位で指名され、新人最多セーブとなる37セーブを挙げて新人王獲得確実の山崎康晃投手は、すごいのは投げる球だけではない。 横浜DeNAベイスターズ投手の山崎康晃。

続きを見る

プロ野球には夢がある

2015/11/11 | プロ野球

プロ野球には夢がある。だから多くの少年がプロ野球選手を目指す。 プロ野球で非常に悲しい出来事が起こった、巨人選手による野球賭博が発覚し3選手が無期資格停止処分となり、巨人から契約が解除された。ドラフ

続きを見る

気が早いけど、来年の新人王を予想してみる

2015/11/10 | プロ野球

プロ野球の今年度の新人王争いは、セリーグは新人最多セーブ記録を更新したDeNAの山崎康晃投手が最有力、またパリーグは該当者なしとなると予想されている。まだ今年度の新人王も決定しない中で、来年度の新人王

続きを見る

インタビューに見るドラフト1位指名された選手の個性

2015/11/04 | プロ野球

ドラフト会議で1位指名された選手の、指名後のインタビューに興味を持った。ドラフト1位でプロ野球に入る選手だからと言って、すべてが強気な選手だとは限らない。 ドラフト1位指名選手のインタビューやあいさ

続きを見る

2015ドラフトを振り返る

2015/10/26 | プロ野球

2015年のドラフト会議が終わりました。当サイトで取り上げた選手も指名をされていますが、まずは今年のドラフト会議の傾向について分析をしてみます。 追い続けてきた投手の指名と急成長した投手の指名 ド

続きを見る

今永昇太投手、上原健太投手、岡田明丈投手を石毛宏典、元プロスカウト・日野茂が斬る

今日はドラフト1位候補に名前のあがる駒澤大・今永昇太投手と、明治大の上原健太投手、大商大の岡田明丈投手を、元西武ライオンズの石毛宏典氏、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に評価してもらいました。 今

続きを見る

吉田正尚選手、高山俊選手、ドラフト1位候補を石毛宏典、日野茂が斬る

前回に引き続き、今年のドラフト会議で1位指名に名前の挙がる選手を、石毛宏典氏、日野茂氏に斬ってもらいました。今日は第2回、大学生外野手として注目されている青山学院大・吉田正尚選手、明治大・高山俊選手で

続きを見る

ドラフト注目選手を、石毛宏典氏、日野茂氏が斬る 第1回「オコエ瑠偉選手・関東第一」

2015/10/16 | プロ野球

 プロ野球ドラフト会議が10月22日に迫ってきた。様々なメディアで注目選手が取り上げられているが、元西武ライオンズの主将でオリックスの監督も務めた石毛宏典氏、元西武ライオンズスカウトで横浜DeNAの2

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑