*

「 アマチュア野球 」 一覧

去りゆく野球選手たち

2015/11/09 | 社会人野球

社会人野球日本選手権も今日、決勝戦となった。今シーズンの社会人の公式戦はこれが最後となり、シーズンオフを迎える。そして、中には大きな決断をする選手もいる。 野球に別れを プロ野球は10月上旬より戦

続きを見る

2016年のドラフト候補の目玉・田中正義投手

2015/10/28 | 大学野球

2015年のドラフト会議が終わり、2016年のドラフト会議に向けたスカウト活動がスタートしている。 超目玉のいる年 2016年は久々に超目玉選手のいる年となりそうだ。近年でも2013年には桐光学園

続きを見る

大学野球に危惧、石毛宏典氏が語る

2015/09/25 | 大学野球

ドラフト会議のシーズンが近づいてくる。高校野球の選手はテレビ中継などもあり、また青春のドラマとして注目される事も多く、世間一般に知られている選手が多いが、ドラフト会議では大学生選手の指名が比較的多い。

続きを見る

挫折もありの野球人生

2015/09/15 | 大学野球

 野球人生は、平たんな道ではないようだ。少年野球、高校、大学、社会人、そして独立リーグ、プロ野球、メジャーリーグ、進路の途中途中に挫折もあれば迷い道もある。 山あり谷あり  ある選手がいた。その選

続きを見る

代表に集った選手たちは、何を得たのか?

2015/09/08 | 高校野球

 8月の甲子園終了から約2週間、侍ジャパンU18代表が集まった。約17万人の高校野球部員の中から選ばれた20人だった。アメリカ、キューバ、韓国といった強豪と連日のように対戦する厳しい日程だが、20人に

続きを見る

元西武の日野スカウト、甲子園に出場した投手について語る

2015/08/25 | 注目選手, 高校野球

 元西武でスカウトとして活躍した日野茂氏が、8月22日のテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、甲子園に出場した選手について語った。 番組では  番組では、夏の甲子園で準優勝した仙台育英の佐

続きを見る

怪物と怪物が出会ったら

2015/08/18 | 高校野球

 甲子園で2本、3本ホームランを放ったり、140キロ後半の速球で相手をねじ伏せる選手は、高校生の怪物といえる。夏の甲子園はそういった選手の出会いの場でもある。 怪物と怪物  怪物にとって、意識する

続きを見る

高校野球100年、審判員も100年

2015/08/07 | 高校野球

 100年目の高校野球大会が開幕した。第一回全国中等学校優勝野球大会は1915年8月19日~23日に全国73校の代表として勝ち上がった10校により大会が行われた。その時、審判員を務めたのは、当時の高等

続きを見る

高校野球選手の発言と時代

2015/07/29 | 高校野球

 高校野球の熱戦が続き、また多くの高校が敗れている。注目された高校野球選手は新聞記者のインタビューを受け、その後の進路についても聞かれたりする。その受け答えにも時代の流れを感じさせる。 気を遣う発言

続きを見る

野球と自分の実力の評価

2015/07/23 | 高校野球

 野球選手は時には道の選択が必要になる時がある。熱戦が繰り広げられている高校野球でも、3年生は夏の大会で敗れた時に、さて次はどうするか、という事になる。その時に、自分の実力をどの程度自分で理解できてい

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野さん
日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典
石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑