*

「 アマチュア野球 」 一覧

今年のドラフト候補、生まれた年は何があったのか

2016/02/10 | アマチュア野球

2016年の主なドラフト候補、大学生の候補は満22歳(1994年4月~1995年3月生まれ)、高校生の候補は満18歳(1998年4月~1999年3月生まれ)という事になる。これらの候補が誕生した年は、

続きを見る

社会人野球は危機感を

2016/02/09 | 社会人野球

毎年、日本の野球で最も早い公式戦は、社会人野球のJABA東京スポニチ大会である。今年もあと1か月後の3月9日に開幕し、今シーズンの野球大会が始まる。 新人デビューのスポニチ大会 高校野球の対外練習

続きを見る

今年のドラフトの目玉は高校生左腕、履正社・寺島成輝投手を元プロスカウトが評価

2016/02/08 | 高校野球

 今年ドラフト会議では、創価大の田中正義投手が一身に注目を浴びている。10年に一人、20年に一人と評価される田中正義投手の評価に並ぶことができる選手がいるのか。履正社・寺島成輝投手を元西武ライオンズス

続きを見る

意外性を見せたセンバツ出場校の選考

2016/01/29 | 高校野球

センバツ高校野球大会の出場32校が発表された。選出には意外と感じられる部分も見られた。 意外な選考 今年のセンバツ出場校の選考が困難なものになることは、難航しそうな今年のセンバツ高校野球出場校の選

続きを見る

難航しそうな今年のセンバツ高校野球出場校の選考

2016/01/28 | 高校野球

センバツ出場校の発表が明日、1月29日に迫った。例年、選考が難航する地区があるが、今年は特に難航しそうだ。 地域性の問題、東北枠と北信越枠 東北地区と北信越地区は、それぞれ2校の出場枠がある。例年

続きを見る

高校野球と地域の知名度アップ

2016/01/15 | 高校野球

高校野球によって知名度の高い地域がある。例えば池田高校の徳島県池田町(現在は三好市)や、新湊旋風の富山県新湊市(現在は射水市)など、高校野球ファンはもちろん、そうでない人も聞いた事があると思う。 知

続きを見る

高校野球の監督、コーチとなった元プロ野球選手

2015/12/16 | 高校野球

アマチュア野球指導資格の回復制度などにより、高校野球、大学野球の指導者になる元プロ野球選手が増えてきた。12月2日現在で高校野球連盟に高校の常勤として取り上げられている元プロ野球選手をまとめてみた。

続きを見る

さらにすそ野が広がる大学野球

2015/12/14 | 大学野球

日本の野球界は、高校野球は高校野球連盟の調査によると平成27年度には4021校、168,898人の部員がいる。そこに向けて小学生、中学生の少年野球も盛んである。高校野球の先には大学野球、社会人野球があ

続きを見る

駒澤大の2軍降格についてOBの石毛宏典氏が語る

2015/11/24 | 大学野球

東都大学リーグの1部2部入れ替え戦で、1部6位の駒澤大は、2部1位の東洋大に1勝2敗と負け越し2部降格が決まった。来年からは神宮球場ではなく、大学のグラウンドで試合を行う事となった。 昨年秋に日本一

続きを見る

明治神宮に集う、来年のドラフト注目候補たち

2015/11/12 | アマチュア野球

明日13日より、高校野球、大学野球の明治神宮大会が開幕する。高校生は既に3年生は引退しているため、1,2年生がプレーし、来年の高校野球を占う大会とされている。 来年の中心チームは?高校の部 昨年の

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野さん
日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典
石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑