*

「 高校野球 」 一覧

アマチュア野球の注目スラッガー選手を元西武、阪神スカウトが評価する

2016/12/16 | 高校野球

これぞプロという迫力ある打球を打つ選手は、いつの時代もファンの心をつかむ。プロ野球でも筒香嘉智選手、柳田悠岐選手、山田哲人選手、そして大谷翔平選手のホームランは、やはり魅力的だ。それらの選手に続くかも

続きを見る

石毛宏典氏の高校野球への提言

2016/09/09 | 高校野球

8月が終わり、高校野球は新チームの戦いが始まっている。この夏も各地で、甲子園で多くの選手がプレーした。そしてその代表がJAPANのユニフォームを着て台湾で戦い、見事に優勝を果たした。 高校生にとって

続きを見る

バスターは難しい

2016/09/06 | 高校野球

夏の甲子園大会の決勝戦、作新学院の今井達也投手と対戦した北海高校は、その試合で多くの打者がバントの構えからのヒッティングを見せた。これについて石毛宏典氏が指摘する。 バスターは難しい打法 「決勝で

続きを見る

元西武ライオンズの石毛宏典氏と元スカウトの日野茂氏が、夏の甲子園で気になった投手

2016/08/24 | 高校野球

夏の高校野球甲子園大会は、作新学院の優勝で幕を閉じた。優勝した今井達也投手や準優勝の北海・大西健斗投手など、好投手に恵まれた大会となったが、この大会で気になった投手を元西武ライオンズの石毛宏典氏と、元

続きを見る

創志学園・高田萌生投手と、敦賀気比・山崎颯一郎投手を、元プロスカウトが評価

2016/05/02 | 高校野球

センバツ大会の智弁学園と高松商の大熱戦となった決勝戦から、早いもので1ヶ月が経った。高校野球は各地の春季大会が真っ盛りで、いよいよ夏への意識が本格的なものになってきた。センバツで注目された投手のうち、

続きを見る

高校野球は練習方法を変えれば、まだまだ上手くなる(2)

2016/04/27 | 高校野球

ある高校の練習の指導に訪れた日野茂氏は、その練習方法とある出来事を経験して「高校野球は練習方法を工夫すれば、まだまだうまくなる」と実感したという。 打撃練習を守備練習に活かす そのチームは人数も多

続きを見る

高校野球は練習方法を変えれば、まだまだ上手くなる(1)

2016/04/25 | 高校野球

昨年、高校野球100年という事で、沢山のイベントが行われ、夏の甲子園も大いに盛り上がった。とても長い歴史を持つ高校野球、様々な選手や指導者、関係者によって100年間磨き続けられ世界に例をみなアマチュア

続きを見る

センバツ高校野球大会、夢は夏に向かって

2016/03/31 | 高校野球

センバツ高校野球大会は今日、決勝戦を迎える。智弁学園vs高松商という、名門で強豪でありながら、決勝ではフレッシュなカードで熱戦が期待できる。今大会は非常に素晴らしい試合が多かった。 春に涙を流す

続きを見る

小豆島と小豆島高校と甲子園

2016/03/22 | 高校野球

小豆島高校がセンバツ大会に出場、1-2で惜しくも敗れ甲子園1勝はならなかったが、落ち着いた戦いぶりを見せた。小豆島高校に今の高校野球の立ち位置を見てみる。 選手宣誓 小豆島高校の樋本主将が行った選

続きを見る

センバツで躍動するか、期待の大型遊撃手たち

2016/03/09 | 高校野球

センバツ高校野球大会の組み合わせ抽選が、今週の金曜日に迫った。左腕投手に注目が集まる中で、大型遊撃手として期待されている選手がいる。 平沢大河に続くか 昨年のドラフト会議で2球団が1位指名し、千葉

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑