*

石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

公開日: : 高校野球

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。それは、広陵・中村奨成選手だった。

軸が投手に向かっていく

この話をしたのは、夏の甲子園の記録となる1大会6本のホームランを放つ前だった。初戦の中村選手をの打撃を見て石毛氏は、その打撃フォームに注目した。

「今の選手は軸回転を意識しているが、回転だけでなく、軸を投手の方に移動させていく、投手に向かっていく形が重要」と話した。そのメリットとして、その場で回転仕様とするよりも軸を前に移動させた方が、投球に対応させやすくなることを挙げた。

今シーズン途中まで打率4割を残していた北海道日本ハムの近藤選手も、軸を動かす動きで確実に球を捉えることができるようになった事を挙げ、中村選手も打率も残せる選手になると話した。

この打撃フォームは、「大学生や高校生もマネするべきだし、プロ野球選手だってマネするべきと思う」と話した。

 

守備面も高く評価

また甲子園で見せたバント処理のフットワーク、そしてセカンドまでの送球を見て、プロでも活躍できる選手だと感じたという。機敏な動きが求められる中で、瞬間の体の使い方が分かっている選手だとした。

 

現在、少年野球選手は、Youtubeなどでプロ野球選手の打撃フォームを見てマネをしていると思う。筒香選手、山田選手、柳田選手、そして清宮選手などを参考にしていると思うが、是非、この中村選手の打撃フォームもマネをして見てください。何か掴むものがあるかもしれません。

(Professional baseball view 編集部)

関連記事

Koushien

高校野球の2014年の日程終了!今年の高校野球シーンを振り返る

 高校野球は明治神宮大会が終わり、2014年のすべての日程が終了した。あとは年末を越し、1月末に選抜

記事を読む

野球塾バッティング1

高校野球は練習方法を変えれば、まだまだ上手くなる(1)

昨年、高校野球100年という事で、沢山のイベントが行われ、夏の甲子園も大いに盛り上がった。とても長い

記事を読む

記者会見

高校野球選手の発言と時代

 高校野球の熱戦が続き、また多くの高校が敗れている。注目された高校野球選手は新聞記者のインタビューを

記事を読む

日野さん

東海大相模・小笠原慎之介投手を元プロ野球のスカウトが評価する

 今日は今年の高校生の左腕投手でNO1の声もあがる東海大相模・小笠原慎之介投手を、元西武スカウトの日

記事を読む

STEPUP

東海大相模・吉田凌投手を元プロ野球のスカウトが評価する

 今年のドラフト候補の高校生の中で、プロが注目している左右の投手が東海大相模にいる。共に中学時代から

記事を読む

Koushien

天理高校・坂口漠弥選手を元プロスカウトが評価する

 選抜高校野球大会が終わり、高校生たちは夏に向けて動き始めている。そのセンバツで長打力が注目されたの

記事を読む

e9c230b94c3b5f7920f8973890afb1df

元西武ライオンズの石毛宏典氏と元スカウトの日野茂氏が、夏の甲子園で気になった投手

夏の高校野球甲子園大会は、作新学院の優勝で幕を閉じた。優勝した今井達也投手や準優勝の北海・大西健斗投

記事を読む

ouen1

高校野球の応援曲のルーツ~第1回:東京六大学~

 高校野球のスタンドでの応援は、高校野球の花の一つである。この応援によってチームに勢いがつく。また野

記事を読む

プロ志望届例(栃木県高校野球連盟ホームページより取得)

高校生のスカウト活動は最終段階へ、プロ志望届からドラフト会議まで

 夏の高校野球大会が、甲子園で熱戦が繰り広げられています。1回戦と2回戦までの代表49校すべてが登場

記事を読む

notes

野球と自分の実力の評価

 野球選手は時には道の選択が必要になる時がある。熱戦が繰り広げられている高校野球でも、3年生は夏の大

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

→もっと見る

PAGE TOP ↑