*

プロは基本を必ずやる

公開日: : 少年野球指導

野球塾で元プロ野球選手が指導しているのを見ると、生徒とは明らかに違う部分がある。それはプレーのうまさやなどではなく、基本として自らが教えているプレーや動作を、必ずやっているという事。

体に染みついている

簡単なところで行くと、キャッチボールをするとき、受ける側の選手は、両手を前に出して捕球姿勢を取る。また膝を柔らかくして動きやすくしておく。こうする事で、相手が投球のミスをした時も体が動いてキャッチできる。

このことを生徒に伝え、実際にキャッチボールを行う。そうすると最初は両手を前に出して、足も動きやすいようにしているのだが、5球ほど繰り返した当たりから、腕を前に出さなくなり、足も忘れてしまっている生徒が多くなる。

キャッチボールに一緒に参加をしている元プロ野球選手の先生をみると、キッチリと両手を出して膝を柔らかくして続けている。

元プロ野球選手は、体に染みついているのだろう。言われなくても自然にその体勢になる。反面、生徒の少年野球選手は、まだ言われてやっている状態で、ボールをキャッチする事に集中すると、言われたことを忘れてしまう。

繰り返し

体にしみ込ませるようにするには、やはり繰り返しやるしかない。ただし繰り返しやるのは、簡単な事ではない。

毎日つきっきりで指導者が見ていることはありえないので、自分で何とかするしかない。考えられる事としては、

◎まずは指導者から受けたアドバイスを記憶しておくこと。そのためにはメモを取ってもいいし、映像で残しておいても良いだろう。

◎そして次に、自分のプレーを見返す事。周りで見ている人が指摘をしてくれるか、または映像にとって自分で気が付くようにする。

今は映像もスマホでも撮れるし見れる。いろいろなツールを使って体にしみ込ませるようにしてゆきたい。

(Professional baseball view 編集部)

関連記事

野球塾守備1

内野守備、ボールを中に入れて右、左

Zeroベースボールアカデミーの練習メニューは、ほとんどの場合、まずキャッチボールの後、内野守備の練

記事を読む

野球塾バッティング5

野球塾の生徒が甲子園へ!どんな選手が甲子園に行けるのか

 高校野球秋季大会の関東地区で浦和学院が優勝し、センバツ出場が確実視されている。その浦和学院は明治神

記事を読む

sendai

東北楽天シニアチームが発足、プロも選手も第一歩踏み出す!

 東北楽天ゴールデンイーグルスが、リトルシニアチーム「東北楽天リトルシニア」を発足させた。第1期生と

記事を読む

野球塾指導1

最終戦

 小学生、中学生のチームは選手の卒業を迎え、各チームで卒業試合といった、チーム最後の試合をする。その

記事を読む

IMG_20150106_123228412_HDR

日本人と野球と感謝

小さなころから野球をやっている選手は、練習や試合の前と後に自然にグランドに礼をしているのではないかと

記事を読む

sendai

プロ野球が少年野球チームを運営へ

 東北楽天がリトルシニアのチームを運営していくことが分かった。リトルシニア連盟に所属し、最初は20人

記事を読む

野球塾バッティング3

野球は技術!

以前、広岡監督、森監督、野村監督などの選手の育て方について、石毛宏典氏に語ってもらった。広岡監督は野

記事を読む

野球塾キャッチボール1

キャッチボールが全て!

野球塾のZEROベースボールアカデミーの練習メニュー、キャッチボールに多くの時間を取ります。なぜキャ

記事を読む

新芽

希望を持って前に!

3月もあと少しで終わり、4月からは新しい年度が始まる。新たな出会いや可能性と、新たな困難が待っている

記事を読む

石毛宏典

バッティングの課題を気付かせる方法

今年のオープン戦は、東北楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉選手が、スポーツ紙やテレビ番組でかなり

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

sougankyou
今年はドラフト不作の年?

 大学野球リーグもスタートし、今年のアマチュア野球シーズンが本格的に開

gorin
次は東京オリンピックで!侍ジャパン

 侍ジャパンの4年間の戦いが終わった。結果を振り返ると重い4年間だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑