*

今年のドラフトの目玉は高校生左腕、履正社・寺島成輝投手を元プロスカウトが評価

公開日: : 高校野球

 今年ドラフト会議では、創価大の田中正義投手が一身に注目を浴びている。10年に一人、20年に一人と評価される田中正義投手の評価に並ぶことができる選手がいるのか。履正社・寺島成輝投手を元西武ライオンズスカウトの日野茂氏に見てもらった。

履正社・寺島成輝投手とは?

今年のドラフト会議で唯一田中正義投手と比較してもこちらを獲りたいと思えるのは、今のところ履正社高校の寺島成輝投手一人かもしれない。

寺島投手はこれまで甲子園には出場しておらず、この春のセンバツも出場はできない。それでも高校野球ファンには知らない人の方が少ないほど、注目されている投手だ。183cm86kgの身体があり、投げる球は既に148キロを記録している。箕面ボーイズ時代に世界大会に出場し、中学時代から有名な投手だった。

昨年秋の大阪大会の投球を見ると、5試合36イニングを投げて奪三振は45とイニング数を大きく上回る。32安打を許し10失点をしているが、これは3回戦の大冠戦で、10回を投げて15安打を許し7失点をし大乱調のっピッチングを見せた。しかし、その試合に勝利すると、準決勝の大阪桐蔭戦では敗れたものの9回6安打11奪三振1失点の好投を見せている。

まだ甲子園に姿を見せていない大物左腕を、元プロスカウトはどのように評価をするのだろうか。

 

元プロスカウトが評価する

元西武ライオンズのスカウトをしていた日野茂氏に、寺島投手の以下の動画を見てもらった。

Youtube 履正社 寺島成輝投手・7回11K!! (大塚戦/2015春季大阪府大会・準々決勝)

 

youtube 【来年のドラフト上位候補】履正社 寺島投手

 

日野氏は最初に一言一言、「いいボールを放っている。」「いいコントロールをしている」と話し、「フォームのバランスもいい」と付け加えた。

普段ならばここから、ポイントを挙げて課題を指摘していくのだが、この日はそれが全くでなかった。厳しい指摘をする日野元スカウトにして、寺島投手は欠点の無い左腕だった。球界で左腕投手は貴重であり、欲しがる選手だと話す。

「あとはどういう一年間を過ごすかという事だろう」と話し、この最後の1年でさらに成長を見せたり、「甲子園出場」といった実績を付加すれば、秋のドラフト会議では1位指名は間違いない、と話した。

田中正義投手が注目されるこの秋のドラフト会議で、もう一人、ドラフト1位確実と言える投手。それが寺島成輝投手。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

Koushien

小豆島と小豆島高校と甲子園

小豆島高校がセンバツ大会に出場、1-2で惜しくも敗れ甲子園1勝はならなかったが、落ち着いた戦いぶりを

記事を読む

日野茂

高校野球は練習方法を変えれば、まだまだ上手くなる(2)

ある高校の練習の指導に訪れた日野茂氏は、その練習方法とある出来事を経験して「高校野球は練習方法を工夫

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。それは、広陵・中村奨成選手だっ

記事を読む

Koushien

高校野球は変わるのか?

 高校野球の熱戦が各地で繰り広げられている。その中で、いくつかのチーム名が連なる連合チームや、他の部

記事を読む

Koushien

高校球児が増加し初の17万人越え、その背景は?

 高校野球連盟は2014年5月末現在の部員数を発表し、昨年より3224人多い170,312人となった

記事を読む

バッターボックス

怪物と怪物が出会ったら

 甲子園で2本、3本ホームランを放ったり、140キロ後半の速球で相手をねじ伏せる選手は、高校生の怪物

記事を読む

Koushien

夏の高校野球、2011年からの選手宣誓の内容と宣誓をした主将たち

 いよいよ夏の高校野球、甲子園大会が開幕しました。今年は作新学院主将・中村幸一郎選手による選手宣誓が

記事を読む

e9c230b94c3b5f7920f8973890afb1df

元西武ライオンズの石毛宏典氏と元スカウトの日野茂氏が、夏の甲子園で気になった投手

夏の高校野球甲子園大会は、作新学院の優勝で幕を閉じた。優勝した今井達也投手や準優勝の北海・大西健斗投

記事を読む

日野さん

センバツで羽ばたくか、大阪桐蔭・高山優希投手を元プロスカウトが評価する

 今年のセンバツ高校野球大会には、去年の県岐阜商・高橋純平投手のような目玉の投手はいない。しかし、プ

記事を読む

Koushien

あさって開幕、選抜高校野球大会の注目ポイント

 いよいよ明後日、日曜日に開幕を迎えた選抜高校野球大会、大会が始まると「いよいよ今年も野球シーズン到

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑