*

野球は技術!

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 少年野球指導

以前、広岡監督、森監督、野村監督などの選手の育て方について、石毛宏典氏に語ってもらった。広岡監督は野球の技術を選手に伝え、野村監督は人間としての成長を促すために様々な言葉を伝えた。森監督は試合の動きを読み選手を起用していた。その中で石毛氏は「野球は技術が第一」と話した。

職人の集まり

確かに野球もスポーツである。そのためには身体能力が高く、パワーがある選手の方が良い。しかしそれだけでは活躍をするのは難しい。例えば160キロの球を投げても、ストレートだけでは打たれるし、150m弾を放つ力があっても、当たらなければ何にもならない。しかし野球は、たとえ130キロ台しか球速が出なくてもコントロールや変化球で活躍する投手がおり、巧みな打撃や足、守備で活躍をする選手がいる。技術が第一だと石毛氏は話す。

「プロ野球に入ってくるのは基本的に職人」と野球の技術について蓄積されたもの、または自分で見出したものなど技術の塊となって、選手はプロ野球に入ってくるという。

 

技術の種類もたくさんある

野球ではキャッチボールが基本となり、球を投げるための基本、また打つための基本、内野でゴロを捕るための基本の技術がある。それはプロ野球選手になり、他の選手と並ぶための技術で言わばベースとなる。またそれは故障のしにくい形でもあり、選手自身をケガから守るものだ。

そしてその上に、各選手が培ってきた力や感覚といったものにフィットさせ、または他の選手のフォームやプレーをマネして自分のものにする。それが応用という事になるのだろうが、あくまでそれは基本を自分に取り入れたもので、全員に共通するものではないようだ。

そして最後に、例えば広岡監督が伝えていた「負けない野球」をするための方法であったり、野村監督のような人間として成長する言葉(技術といえる)が加わって一流の選手となる。

野球は技術!

(記事:Professional-view Baseball 編集部・柄井)

関連記事

野球塾指導1

最終戦

 小学生、中学生のチームは選手の卒業を迎え、各チームで卒業試合といった、チーム最後の試合をする。その

記事を読む

バッターボックス

野球のムーブメントと特徴、右投げ左打ち

 野球界にもムーブメントがある。ネックウォーマーのような防寒具だったり、防具なども技術の進化やファッ

記事を読む

石毛宏典

野球を考える時間を毎日つくる

阪神で大活躍中の高山俊選手は、大学時に監督より、毎日10分間スパイクを磨くように指示をされたという。

記事を読む

野球塾バッティング3

「伸びしろ」とは?

 アマチュアの選手、特に中学生、高校生の選手を評価するとき、「伸びしろ」があると表現することがある。

記事を読む

IMG_20150106_123228412_HDR

目標を立てる

2017年がスタートしました。野球選手の皆さんも、「大会で優勝すると」、「来年の進路を決める事」、チ

記事を読む

新芽

希望を持って前に!

3月もあと少しで終わり、4月からは新しい年度が始まる。新たな出会いや可能性と、新たな困難が待っている

記事を読む

板ミット2

少年野球の練習と工夫した練習

 ZEROベースボールアカデミーでは、小学生、中学生の選手を中心に、元プロ野球選手が指導をしています

記事を読む

野球塾守備1

「ミットよりも優れた道具」、少年野球の練習風景から

 少年野球の練習の話です。先日、野球塾のゼロベースボールアカデミーの練習を見ました。ショートとセカン

記事を読む

プロ野球選手のミット

プロ野球選手のミットの使い方が全然違う!

 野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、少年野球のチームなどではなかなか教わらないような技術も

記事を読む

新芽

上の学年を目指して

小学生の場合、低学年と高学年では体格もその他も大きな差がある。4年生と6年生でもかなりの身長の差があ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

→もっと見る

PAGE TOP ↑