*

高校野球の監督、コーチとなった元プロ野球選手

公開日: : 高校野球

アマチュア野球指導資格の回復制度などにより、高校野球、大学野球の指導者になる元プロ野球選手が増えてきた。12月2日現在で高校野球連盟に高校の常勤として取り上げられている元プロ野球選手をまとめてみた。

2015年12月現在の高校常勤の元プロ野球選手

回復制度以前に教員免許を取得して監督、コーチになっている選手も含みます。また届けの時期などにより、他にも高校の監督やコーチに就任されているかもしれません。ご了承ください。

氏名 監督高校 出身チーム
芦沢真矢 東京・啓明学園監督(2015/04) 巨摩高-ヤクルト
新井智 愛媛・川之江高校コーチ 花咲徳栄-ローソン-阪神
飯尾尊雄 愛媛・丹原高校コーチ 丹原高-巨人
伊藤博康 福島・東日本国際大昌平監督(2015/12 学法石川-東北福祉大-巨人-福岡ダイエー
江本晃一 神奈川・武相高校コーチ 上宮高-中日-福岡ダイエー
遠田誠治 北海道・札幌創成高校コーチ 北海高-新日鐵室蘭-中日
奥宮種男 福岡・東筑紫学園監督(2014/10) 九州工高-サンケイ-ヤクルト-クラウンライター-西武
金森栄治 石川・金沢学院東監督(2014/4) PL学園-早稲田大-プリンス-西武-阪神-ヤクルト
神田直輝 群馬・沼田高校コーチ 前橋東-群馬大-巨人
楠城徹 福岡・九州国際大付監督(2014) 小倉高-早稲田大-太平洋-クラウンライター-西武
榊原聡一郎 宮崎・宮崎日大監督(2014/8) 宮崎日大-広島-福岡ダイエー-広島
塩津義雄 大分・明豊コーチ 鹿児島商-大毎-中日
田中一徳 千葉・拓大紅陵コーチ PL学園-横浜
田中幸雄 静岡・菊川南陵監督(2015/10) 流山高-電電関東-日本ハム-中日
永尾泰憲 佐賀・佐賀西コーチ 佐賀西-いすゞ自動車-ヤクルト-近鉄-阪神
中林祐介 石川・金沢高コーチ 金沢高-阪神
中村良二 奈良・天理高校コーチ 天理高-近鉄-阪神
福井努 鳥取・米子北コーチ(2014/3) 江の川高-大商大-近鉄
藤崎大輔 千葉・明聖高校監督(2014/3) 中央学院高-日本ハム
前田和之 愛知・名南工高校コーチ 大同高-日通名古屋-オリックス-横浜-西武
三浦正行 秋田・秋田中央高コーチ 秋田市立高-電電北海道-大洋
水谷宏 大阪・大商大堺コーチ 三重高-全鐘紡-近鉄
桃井進   丸子実-電電信越-ロッテ
山内英雄 東京・コーチ 秋田商-大洋
定岡智秋 大分・柳ヶ浦高校監督(2015/8) 鹿児島実-南海
羽田耕一 兵庫・三田学園監督(2015/2) 三田学園-近鉄
深沢和帆 山梨・駿台甲府監督(2015/8) 駿台甲府-東亜大-山梨球友-香川-巨人
青木和義 鹿児島・出水中央監督 出水中央-九産大-西武
川俣浩明 神奈川・藤沢翔陵監督(2010) 藤沢商-大阪ガス-千葉ロッテ-阪神
酒井弘樹 愛知・名古屋経済大高蔵高監督 関東第一-国学院大-近鉄-阪神
吉田道 静岡・浜松学院監督(2012/4) 東海大相模-近鉄
大越基 山口・早鞆高監督(2007/9) 仙台育英-早稲田大-福岡ダイエー
若林弘泰 東京・東海大菅生(2009/4) 東海大相模-東海大-日立製作所-中日
有倉雅史 北海道・札幌国際情報高監督(2005) 北海高-日体大-日本ハム-福岡ダイエー-阪神
古賀豪紀 長崎・九州文化学園高監督(2009) 西海学園-九州三菱自動車-オリックス

 

プロでコーチを経験している方もおり、高校野球の技術向上のために活躍が期待されます。

関連記事

高校野球は練習方法を変えれば、まだまだ上手くなる(1)

昨年、高校野球100年という事で、沢山のイベントが行われ、夏の甲子園も大いに盛り上がった。とても長い

記事を読む

甲子園でホームランを打つのは5000人に1人の奇跡

 夏の高校野球、今大会は既に10号ホームランが出ている。甲子園でホームランを打つ事ができるのは、全国

記事を読む

意外性を見せたセンバツ出場校の選考

センバツ高校野球大会の出場32校が発表された。選出には意外と感じられる部分も見られた。 意外な選考

記事を読む

石毛宏典氏の高校野球への提言

8月が終わり、高校野球は新チームの戦いが始まっている。この夏も各地で、甲子園で多くの選手がプレーした

記事を読む

元西武の日野スカウト、甲子園に出場した投手について語る

 元西武でスカウトとして活躍した日野茂氏が、8月22日のテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、甲子園

記事を読む

夏の高校野球、2011年からの選手宣誓の内容と宣誓をした主将たち

 いよいよ夏の高校野球、甲子園大会が開幕しました。今年は作新学院主将・中村幸一郎選手による選手宣誓が

記事を読む

インコースを投げる投手vs打者の戦いは、日本の野球の将来を左右する

 春季高校野球関東大会では浦和学院が優勝を果たした。優勝の立役者となったのは、左投手の江口奨理投手と

記事を読む

頑張れ、野球塾出身の4番!そして全国の高校野球3年生へ

 ゼロベースボールアカデミーで、元プロ野球選手の始動を受けた選手たちが、高校野球の最後の1年を戦って

記事を読む

怪物達が輝く甲子園であり続けて!

 昨夏の覇者・前橋育英の高橋光成投手が、昨春の優勝チーム・浦和学院の小島和哉投手が、準優勝・済美高校

記事を読む

高校野球、エラーで負けてしまった選手たちへのメッセージ

 夏の高校野球大会、甲子園では49校による48試合が行われ、そのうちサヨナラで試合が終わったのは5試

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑