*

高校野球100年、審判員も100年

公開日: : 高校野球

 100年目の高校野球大会が開幕した。第一回全国中等学校優勝野球大会は1915年8月19日~23日に全国73校の代表として勝ち上がった10校により大会が行われた。その時、審判員を務めたのは、当時の高等学校(現在の大学)の学生達だった。

学生が審判

 大阪朝日新聞の記録だと、1915年8月18日の開幕試合は広島中vs鳥取中、当時は審判は3人だけで、球審は小林精一郎、塁審を井上市太郎と高山義三、またネット裏で審判をしていた陪審として菊名寬一が審判についた。

 小林氏は三高(現在の京都大)の選手、井上氏は七高(現在の鹿児島大)の学生、高山氏は京都大の学生、菊名氏は大阪高醫の選手だった。

 高校野球の選手もその伝統を受け継ぐが、高校野球の審判もその伝統を受け継ぎ100年を迎えた。

 

始球式は

 100年目を迎えた高校野球、開幕戦で王貞治氏を先導したのは堅田外司昭球審、1979年の夏の甲子園で伝説の箕島vs星稜の延長18回の死闘を戦った、星稜のエースだった。堅田氏はその大会後に松下電器に入ってプレーをしたものの引退をし、高校野球の審判となり2003年から甲子園で審判を務めている。

 高校野球を語る時に必ず出てくる試合のエースが、100年目の高校野球の球審を務めたのも、高校野球の歴史と奥深さを感じさせる。

 選手だけでなく審判、応援団、運営など、100年間の歴史が積み上げられ、現在の高校野球の形として表れている。変わったところ、変わらないところ、それぞれの良さを甲子園大会は見せてくれる。

 変わらないもの、ダイヤモンドの広さ、高校野球に情熱を注ぐ人たちの思い、など。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

日野さん

東海大相模・小笠原慎之介投手を元プロ野球のスカウトが評価する

 今日は今年の高校生の左腕投手でNO1の声もあがる東海大相模・小笠原慎之介投手を、元西武スカウトの日

記事を読む

Koushien

来年の野球はどうなる? その1:高校野球

 今年もあと1週間となりました。来年の野球界の動きや予想などをしてみます。 2015年の高校野

記事を読む

Koushien

難航しそうな今年のセンバツ高校野球出場校の選考

センバツ出場校の発表が明日、1月29日に迫った。例年、選考が難航する地区があるが、今年は特に難航しそ

記事を読む

batter

高校野球のタイブレーク導入に5割が支持のアンケートは適切か?

   高校野球連盟は、選手の健康管理に関するアンケート結果を公表した。報道によると、「回

記事を読む

野球塾指導1

頑張れ、野球塾出身の4番!そして全国の高校野球3年生へ

 ゼロベースボールアカデミーで、元プロ野球選手の始動を受けた選手たちが、高校野球の最後の1年を戦って

記事を読む

Koushien

怪物達が輝く甲子園であり続けて!

 昨夏の覇者・前橋育英の高橋光成投手が、昨春の優勝チーム・浦和学院の小島和哉投手が、準優勝・済美高校

記事を読む

Koushien

意外性を見せたセンバツ出場校の選考

センバツ高校野球大会の出場32校が発表された。選出には意外と感じられる部分も見られた。 意外な選考

記事を読む

Koushien

高校野球の2014年の日程終了!今年の高校野球シーンを振り返る

 高校野球は明治神宮大会が終わり、2014年のすべての日程が終了した。あとは年末を越し、1月末に選抜

記事を読む

Koushien

天理高校・坂口漠弥選手を元プロスカウトが評価する

 選抜高校野球大会が終わり、高校生たちは夏に向けて動き始めている。そのセンバツで長打力が注目されたの

記事を読む

日野さん

センバツで羽ばたくか、大阪桐蔭・高山優希投手を元プロスカウトが評価する

 今年のセンバツ高校野球大会には、去年の県岐阜商・高橋純平投手のような目玉の投手はいない。しかし、プ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

→もっと見る

PAGE TOP ↑