*

オリックスの2015年のチーム構成

公開日: : プロ野球

 昨年、パリーグの優勝をあと1勝の差で逃したオリックス、シーズンオフには本気の補強を見せています。今年はどんな戦いぶりになるのでしょうか?

選手の構成

支配下登録66人
投手 32人 野手 35人
  戦力 控え 将来・その他   戦力 控え 将来・その他
先発
16
金子
西
ディクソン
松葉
東明
吉田 
山崎福
井川
中山
バリントン
佐野
高木伴
齋藤綱
森本
前田
鈴木優
 
ポジション
(ポジション
番号順) 
伊藤・山崎勝
ブランコ
平野恵、原拓
ヘルマン、小谷野
安達、中島
T-岡田、坂口
中村、駿太
糸井 、谷
齋藤

岩崎
山本
縞田
竹原
鉄平
川端
伏見、若月、田中
奥浪
堤、西野
小島、丸毛

宮崎
武田
小田、吉田
リリーフ
15
 
佐藤達
比嘉
マエストリ
平野
岸田
馬原
海田
小松
大山
坂寄
榊原
白仁田
戸田
古川
柴田
塚原 
合計 12 9 11    15 7 13

 

投手

 先発はFA宣言をしたものの金子投手が残留、エースが残った。手術をするなどやや不安な面もあるが、安泰といえる。西投手も昨年終盤は息切れしたが力があり、ディクソン、松葉、東明、吉田と先発陣は充実している。それに加え、バリントン、ドラフトで左腕の山崎福也投手と7番手、8番手までそろえている。

 リリーフも佐藤、比嘉に馬原、平野、マエストリと豊富、左のポイントで使える投手もおり期待される。

 全体的に弱点も補強され、昨年よりも充実している。

 

野手

 ペーニャ選手がぬけたがブランコ選手を補強、さらに小谷野選手、中島選手といったベテランを獲得し、そうは厚くなった。捕手も昨シーズンに伊藤、山崎の二人に実践を積ませて成長している。

 外野手は糸井、T岡田といった選手が良いが、もう一人ポイントとなる選手が欲しいところ。終盤に活躍を見せた駿太選手の成長に期待したい。

 

将来

 昨年は主に高校生野手を、今年は主に高校生投手をドラフトで指名した。園部選手が故障で育成契約になってしまったのは残念だが、捕手・若月、一塁・奥浪、遊撃・宗、中堅・武田といった将来のレギュラー選手の顔も見えてきている。

 投手の若手が少なくなっており、今年はドラフト上位で高校生投手の指名が考えられそうだ。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

 

関連記事

fullcast

9人指名して6人が1軍昇格、東北楽天の2013年ドラフト

 東北楽天のドラフト4位ルーキー、古川侑利投手が1軍に昇格した。これで昨年、東北楽天が指名した9選手

記事を読む

tokyo dome

読売ジャイアンツの2015年のチーム構成

 昨年、セリーグを制覇したものの、CSで敗れて日本シリーズに進出することができなかった、読売ジャイア

記事を読む

プロ野球選手のミット

プロ野球には夢がある

プロ野球には夢がある。だから多くの少年がプロ野球選手を目指す。 プロ野球で非常に悲しい出来事が起こ

記事を読む

12球団エース

エースの系譜はあるのか?

プロ野球にもアマチュアの野球チームにも、エースという投手の存在がいるとチームが高いレベルで安定すると

記事を読む

a0001_009104

自分のベストが決まる時

 野球選手にかかわらず、スポーツ選手は、自分のベストコンディションというものを理解している。特に野球

記事を読む

a1180_001266

出場選手登録・抹消からチーム状況を見る、パシフィックリーグ

 プロ野球は3月28日に開幕し3週間が経過しました。パシフィックリーグは4月21日終了時点で、福岡ソ

記事を読む

IMG_6039

プロ野球チームの緻密な経営で、ピラミッドの頂点から落ちる日も

 プロ野球の球団経営は、世の中に流れと同じように透明で、細かく正確に、そして緻密になっている。それが

記事を読む

jingu

小さな選手も大きな活躍ができる

高校野球では早稲田実の清宮幸太郎選手と、履正社の安田尚憲選手が活躍を見せ、早くも来年のドラフトの目玉

記事を読む

野球キャンプイン

井川慶投手はなぜMLBで通用しなかったのか

パシフィックリーグではオリックスの好調さが光っている。西勇輝投手、金子千尋投手の活躍はもちろんだが、

記事を読む

新芽

元スカウトがこれからプロに進む選手に伝えたいことは、「ビビって生きろ!」

 プロ野球ではドラフト会議で指名された選手が、続々と仮契約を交わしている。いよいよプロの道を歩む。そ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

sougankyou
今年はドラフト不作の年?

 大学野球リーグもスタートし、今年のアマチュア野球シーズンが本格的に開

gorin
次は東京オリンピックで!侍ジャパン

 侍ジャパンの4年間の戦いが終わった。結果を振り返ると重い4年間だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑