*

福岡ソフトバンクの2015年のチーム構成

公開日: : プロ野球

 昨年日本一となった福岡ソフトバンクは2015年をどのように戦おうとしているのか、チーム構成を見てみる。

選手の構成

支配下登録70人
投手 35人 野手 30人
  戦力 控え 将来・その他   戦力 控え 将来・その他
先発
20
摂津
中田
武田
スタンリッジ
大隣
松坂
東浜
ウルフ
岩嵜
飯田
帆足
バンデンハーグ
寺原
山田 
松本
加治屋
笠原
笠谷

伊藤祐
ポジション
(ポジション
番号順) 
細川・鶴岡
李・松中
本多・明石
松田・金子
今宮・高田
内川・中村
柳田・城所
長谷川・吉村  
高谷
猪本
牧原
川島

江川
塚田
福田
斐紹・栗原・拓也
李杜


古澤
真砂
上林
– 
リリーフ
15
 

森福
五十嵐
サファテ
柳瀬
嘉弥真 

千賀
岡本
大場
二保
川原
日高
星野
島袋
合計 12 12 10    16 7 7

 

投手

 投手は昨年のローテーションに加え、松坂投手が加入した。控えでも東浜投手や飯田投手、帆足投手などの質の高い選手がそろっており、バンデンハーグ選手の力も期待できそうで、ローテーション投手が不調や故障をしたとしても、ある程度補える。

 リリーフは戦力と控えで10人。森、五十嵐、サファテが万全で昨年は優勝したが、岡島選手や控えだった江尻投手が抜け、層が薄くなった。

 投手はずばり先発重厚型で7回程度を任せ、リリーフは8回、9回を信頼性の高い少ない人数で抑えるという形となる。

 

野手

 昨年はケガでレギュラーメンバーがちょくちょく抜けたものの、8ポジションをすべて挙げられる固定のレギュラーが強みか。また、控えでも実績も実力もある選手がそろう。

 ただし遊撃手に関しては今宮選手がぬけると、守備のいい高田選手を使うか、打撃を期待して牧原選手などを使うかという事になる。唯一課題という事になりそうだ。

 固定レギュラーによる強力布陣で、昨年と大きな変化がなく今年に挑む。

 

将来

 投手については高校生投手を多く獲得し、じっくり育てる構えを見せている。またこの表には入れていないが、チームに3軍を持っており育成枠との入れ替えが激しい。育成枠で育成している選手も多い。

 課題の遊撃手に関しては将来を期待して古澤選手を獲得したが、打撃を行かしてサードなども考えられる。内野手全般に育成の層が少なく、今後の補強ポイントとして挙げられる。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

 

関連記事

draft_box

【ドラフト会議特集10】ドラフト会議、各球団の抽選の勝率は?

 今年のドラフト会議でも1位指名で1人の選手に複数の球団が指名する可能性が高いとみられています。そこ

記事を読む

1994オールスター

石毛宏典が出続けた14回のオールスター

元西武ライオンズの石毛宏典氏は、ルーキーイヤーだった1981年から1994年まで、14年連続でオール

記事を読む

draft_box

この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」にて、ドラフト1位指名されそう

記事を読む

野球キャンプイン

球春到来!プロ野球キャンプの見方

いよいよ今日からプロ野球のキャンプがスタートする。各チームとも新戦力も加わり、監督が交代したチームな

記事を読む

記者会見

野球選手のヒーローインタビュー

 日野茂氏が湘南シーレックス(現横浜DeNAのファームチーム)の2軍監督をしていた時、野球の技術だけ

記事を読む

記者会見

【ドラフト会議特集2】ドラフト会議を待つ選手の心境、王道のドラフト候補・上田浩明の場合

 ドラフト会議を待つ選手にとっては、10月23日のドラフト会議に向けてそわそわしたような時期が続くよ

記事を読む

mlb

前田健太投手はメジャーで活躍できるか

ポスティングでメジャーリーグ入りを目指す広島の前田健太投手、アメリカでもいくつかの球団が獲得を目指し

記事を読む

fullcast

9人指名して6人が1軍昇格、東北楽天の2013年ドラフト

 東北楽天のドラフト4位ルーキー、古川侑利投手が1軍に昇格した。これで昨年、東北楽天が指名した9選手

記事を読む

a1180_001266

出場選手登録・抹消からチーム状況を見る、パシフィックリーグ

 プロ野球は3月28日に開幕し3週間が経過しました。パシフィックリーグは4月21日終了時点で、福岡ソ

記事を読む

ishige2

石毛宏典氏が語る、スランプに落ちる瞬間と2年目のジンクス

プロ野球選手は143試合の長丁場を戦う、この間に何度か調子のよい時と悪い時を迎える。プロ野球で16年

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

→もっと見る

PAGE TOP ↑