*

新春のスカウトの動き

公開日: : プロ野球

 年が明けた。12月までに前年にドラフト会議で指名した選手との契約が終わってから、スカウトにとって束の間の休みとなる。しかし、スカウトの正月はほとんどない。

来年のドラフト会議に向けて

 1月、正月が明けるか正月中に、早くも来年のドラフト候補たちが動き出す。チーム練習を行う高校、大学、社会人チームもあり、スカウトたちは年始のあいさつに顔を出す。

 福岡ソフトバンクのスカウトが、あるドラフト候補選手がいるチームが毎年恒例で行っている新春マラソンの視察に訪れた、という事もあった。候補にアピールをして信頼される存在になること、またチームの監督などに挨拶をして人間関係を作ることが目的となる。信頼関係が深くなれば、いろいろな情報を教えてもらったりすることもできる。

 そして、1月の2週目以降にも、今秋のドラフト会議の候補をリストアップするスカウト会議が行われる球団も多い。

 今では選手の情報管理もシステム化されており、これまで視察した選手とその評価はすでに球団に伝わっているのだが、やはり数百人に上る候補のリストアップをする会議までには、それなりに準備することもある。

 

新入団選手のケア

 また、もう一つ大切な仕事が、昨年のドラフト会議で指名して獲得した新入団選手の事。トレーニングの進め方や悩みの相談もすれば、チームの監督やコーチ陣にその選手の特徴を伝え、キャンプでの指導内容やそれ以降の起用法などを考えてもらうようにする。

 その選手を一番よく知っているのは担当のスカウトで、選手も一番近い存在として不安な中で頼ることも多いだろう。また監督・コーチもどんな選手なのかをイメージするため、スカウトからその選手の情報を聞く事になる。

 

 大変忙しい季節なのだが、新入団選手の活躍、そして今年のドラフト候補との出会いを想像し、希望も期待も膨らむ季節でもある。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

ishige2

OBへの尊敬

昨日、侍ジャパンと強化試合で対戦した台湾のナショナルチーム、その4番を打った陳金鋒選手のセレモニーが

記事を読む

kyujyou2

プロ野球選手のセカンドキャリア

日本野球機構は昨年限りで戦力外通告を受けた選手と、現役を引退した選手合計101人の進路調査結果を公表

記事を読む

mound

プロ野球のエースのすごさ!

 プロ野球、先発ローテーションとして活躍する投手の中で、エースと呼ばれる投手が各チームに存在します。

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛宏典氏が、同じく1年目から西武

記事を読む

バッターボックス

トレードはこうやって決まる!現場とフロントの連携

 プロ野球では、大型トレードが行われると非常に大きな話題となり、またチームもガラッと変わることがあり

記事を読む

石毛宏典

選手の成長とケガのケアに重点を置いた、工藤監督の福岡ソフトバンク優勝に石毛宏典氏語る

 工藤公康監督が就任して1年目の福岡ソフトバンクがパリーグ優勝を果たした。コーチ未経験での就任1年目

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典が分析、日本シリーズ1,2戦

石毛宏典氏は西武ライオンズの14年間に11度の日本シリーズに出場し、日本シリーズを知り尽くしている。

記事を読む

ishige2

石毛宏典氏が対戦したくなかった西武黄金期の投手は?

1980年代から1990年代にかけての西武ライオンズは、まさに黄金時代だった。そのチームを支えたのは

記事を読む

yamazaki,_at_Yokohama_Stadium

横浜DeNA・山崎康晃投手がすごいのは投げる球だけではない

2014年に横浜DeNAにドラフト1位で指名され、新人最多セーブとなる37セーブを挙げて新人王獲得確

記事を読む

mlb

前田健太投手はメジャーで活躍できるか

ポスティングでメジャーリーグ入りを目指す広島の前田健太投手、アメリカでもいくつかの球団が獲得を目指し

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏は中村奨成選手を絶賛、プロもマネをするべき打撃

石毛宏典氏は今年の夏の甲子園で、久々に注目したバッターがいたと話した。

石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

→もっと見る

PAGE TOP ↑