*

新春のスカウトの動き

公開日: : プロ野球

 年が明けた。12月までに前年にドラフト会議で指名した選手との契約が終わってから、スカウトにとって束の間の休みとなる。しかし、スカウトの正月はほとんどない。

来年のドラフト会議に向けて

 1月、正月が明けるか正月中に、早くも来年のドラフト候補たちが動き出す。チーム練習を行う高校、大学、社会人チームもあり、スカウトたちは年始のあいさつに顔を出す。

 福岡ソフトバンクのスカウトが、あるドラフト候補選手がいるチームが毎年恒例で行っている新春マラソンの視察に訪れた、という事もあった。候補にアピールをして信頼される存在になること、またチームの監督などに挨拶をして人間関係を作ることが目的となる。信頼関係が深くなれば、いろいろな情報を教えてもらったりすることもできる。

 そして、1月の2週目以降にも、今秋のドラフト会議の候補をリストアップするスカウト会議が行われる球団も多い。

 今では選手の情報管理もシステム化されており、これまで視察した選手とその評価はすでに球団に伝わっているのだが、やはり数百人に上る候補のリストアップをする会議までには、それなりに準備することもある。

 

新入団選手のケア

 また、もう一つ大切な仕事が、昨年のドラフト会議で指名して獲得した新入団選手の事。トレーニングの進め方や悩みの相談もすれば、チームの監督やコーチ陣にその選手の特徴を伝え、キャンプでの指導内容やそれ以降の起用法などを考えてもらうようにする。

 その選手を一番よく知っているのは担当のスカウトで、選手も一番近い存在として不安な中で頼ることも多いだろう。また監督・コーチもどんな選手なのかをイメージするため、スカウトからその選手の情報を聞く事になる。

 

 大変忙しい季節なのだが、新入団選手の活躍、そして今年のドラフト候補との出会いを想像し、希望も期待も膨らむ季節でもある。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

記者会見

野球選手のヒーローインタビュー

 日野茂氏が湘南シーレックス(現横浜DeNAのファームチーム)の2軍監督をしていた時、野球の技術だけ

記事を読む

ishige2

石毛宏典氏が語る、スランプに落ちる瞬間と2年目のジンクス

プロ野球選手は143試合の長丁場を戦う、この間に何度か調子のよい時と悪い時を迎える。プロ野球で16年

記事を読む

yamazaki,_at_Yokohama_Stadium

横浜DeNA・山崎康晃投手がすごいのは投げる球だけではない

2014年に横浜DeNAにドラフト1位で指名され、新人最多セーブとなる37セーブを挙げて新人王獲得確

記事を読む

mound

プロ野球のエースのすごさ!

 プロ野球、先発ローテーションとして活躍する投手の中で、エースと呼ばれる投手が各チームに存在します。

記事を読む

kousyou

プロ野球のチーム構成を考える

 1月末、いよいよキャンプインをする。プロ野球球団は大体この時点でチーム編成を終え、監督や首脳陣は今

記事を読む

yokohama

横浜DeNAの金城龍彦選手、スターへの道

横浜DeNAの金城龍彦選手がサヨナラ打を放った!これでチームタイ記録となる8度目のサヨナラ安打となっ

記事を読む

石毛宏典

吉田正尚選手、高山俊選手、ドラフト1位候補を石毛宏典、日野茂が斬る

前回に引き続き、今年のドラフト会議で1位指名に名前の挙がる選手を、石毛宏典氏、日野茂氏に斬ってもらい

記事を読む

石毛宏典

レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで選手を競わせて選手を育てるとい

記事を読む

a0001_009104

野球の魅力 ~体型に関係なくいろんな才能に活躍を与える球技~

 野球の魅力について1回目では、団体競技でありながら、個人vs個人が注目されるスポーツということを紹

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典が分析、日本シリーズ1,2戦

石毛宏典氏は西武ライオンズの14年間に11度の日本シリーズに出場し、日本シリーズを知り尽くしている。

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑