*

野球選手はいつ休むのか

公開日: : プロ野球

 お正月に走ったりキャッチボールをしたりと、野球選手はプロ、アマチュア関係なく練習を続けていたという選手もいる。野球選手にとって休みとは?

休ませない方針

 中日の落合GMはあるテレビ番組で、監督時代に2月1日から紅白戦を行った事について、「初日から紅白戦をやると言っておけば、選手はオフも休まない・休ませないためにやっている」という話をしていた。

 プロ野球選手にとって、10月から11月に野球シーズンは終わる。そして11月から12月はシーズンオフとなる。ただし秋季キャンプに参加したり、海外のウインターリーグに参加したりもしている。そして12月も年末に差し掛かる頃も、ジムに通ったり、走り込みをしたりとトレーニングをしている。

 スポーツ選手ならば当たり前のことなのだが、シーズンオフは休みの期間ではないのが一般的のようだ。

 

休むのはいつか

 むしろ、シーズンオフは来年に向けて体を作る期間であり、シーズン中にできない体を鍛えたり、弱い部分を強くしたりといったことを行う。春のキャンプではそれらが出来上がった状態で、野球のプレーができるように調整していく事になる。また、3月から10月までにシーズンで体重が大きく減ってしまう選手もいる。その体力をこのオフに付ける必要がある。

 ではプロ野球選手の休みはいつなのだろう。やはりシーズン中という事になる。シーズン中は次の機会に力を出し切るために疲れを取る必要がある。もちろんトレーニングも継続するが、シーズンオフよりもシーズン中の休日のほうがゆっくり休める選手もいるようだ。

 しかし実際にはシーズン中も成長しようと必死にトレーニングをしている。心からゆっくり休めるのは、現役を引退した後かもしれない。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

石毛宏典

吉田正尚選手、高山俊選手、ドラフト1位候補を石毛宏典、日野茂が斬る

前回に引き続き、今年のドラフト会議で1位指名に名前の挙がる選手を、石毛宏典氏、日野茂氏に斬ってもらい

記事を読む

sendai

松井裕樹投手とコーチの指導

4月23日の東北楽天vs埼玉西武戦、高校からプロに入って4度目の先発となった松井裕樹投手は、この試合

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典氏が2016年シーズンを振り返る:セリーグ編

2016年のシーズンについて、元西武ライオンズの石毛宏典氏に振り返ってもらった。今日はセリーグ編。

記事を読む

石毛宏典

今永昇太投手、上原健太投手、岡田明丈投手を石毛宏典、元プロスカウト・日野茂が斬る

今日はドラフト1位候補に名前のあがる駒澤大・今永昇太投手と、明治大の上原健太投手、大商大の岡田明丈投

記事を読む

STEPUP

【ドラフト会議特集3】ドラフト会議を待つ選手の心境、4度目のチャンスでプロ入りした清水透選手

 ドラフト会議を迎える選手たち、しかし実はプロに行きたいからと素直のプロ志望をすることができない状況

記事を読む

記者会見

自分を売り出せ!新人選手!

プロ野球では新人選手が各チームの寮に入寮する季節となった。これからキャンプ開始の2月1日まで合同自主

記事を読む

FA移籍

FA移籍について、石毛宏典氏に聞く

今年はFAの移籍の話題が比較的目立った。埼玉西武のエースだった岸孝之投手が東北楽天に移籍、オリックス

記事を読む

notes

新春のスカウトの動き

 年が明けた。12月までに前年にドラフト会議で指名した選手との契約が終わってから、スカウトにとって束

記事を読む

石毛宏典

東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首位を走る。逆に千葉ロッテはチー

記事を読む

日野さん

一流選手が名指導者になるために

 プロ野球ではよく、「選手として一流だった人は名指導者にはなれない」と言われることがあります。もちろ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

石毛宏典
ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。

→もっと見る

PAGE TOP ↑