*

育成ドラフト指名選手の支配下登録率はどのくらいか?

公開日: : プロ野球

 2014年のドラフト会議は育成ドラフト会議で23人が指名されました。各球団の新入団選手発表でも紹介され、ドラフト1位の選手と同じように挨拶をするのですが、これから厳しい生き残り競争をしなければなりません。

意外と多くが支配下登録される

 2005年から2013年までに育成ドラフト会議で指名された選手は157人。プロ入りした選手は156人で、そのうち支配下登録された選手は47人に上る。実に30%の選手が支配下登録されている。育成ドラフトでも指名されれば支配下登録選手になる可能性は十分あるよ、と言ってよい数字だと思う。

2005年から2014年までに育成ドラフトで指名された選手一覧

 ※2014年戦力外の選手は再契約などの可能性もある。

球団 年度 順位 指名選手 位置 所属 動向
巨人 2014 1 篠原 慎平 投手 四国ILplus・香川  
巨人 2014 2 川相 拓也 内野手 桜美林大卒  
巨人 2014 3 田中 貴也 捕手 山梨学院大  
巨人 2014 4 高橋 慎之介 投手 木更津総合高卒  
東京ヤクルト 2014 1 中島 彰吾 投手 福岡大  
横浜DeNA 2014 1 亀井 塔生 捕手 日星高  
中日 2014 1 佐藤 雄偉知 投手 東海大相模高 入団せず
中日 2014 2 石垣 幸大 投手 いなべ総合高  
中日 2014 3 藤吉 優 捕手 秀岳館高  
中日 2014 4 近藤 弘基 外野手 名城大  
広島 2014 1 松浦 耕大 捕手 MSH医療専門学校  
広島 2014 2 木村 聡司 内野手 常葉橘高  
東北楽天 2014 1 八百板 卓丸 外野手 聖光学院高  
東北楽天 2014 2 大坂谷 啓生 外野手 青森中央学院大  
埼玉西武 2014 1 戸川 大輔 外野手 北海高  
福岡ソフトバンク 2014 1 幸山 一大 外野手 富山第一高  
福岡ソフトバンク 2014 2 齋藤 誠哉 投手 磐田東高  
福岡ソフトバンク 2014 3 山下 亜文 投手 小松大谷高  
福岡ソフトバンク 2014 4 堀内 汰門 捕手 山村国際高  
福岡ソフトバンク 2014 5 柿木 映二 投手 柳川高  
福岡ソフトバンク 2014 6 金子 将太 外野手 大間々高  
福岡ソフトバンク 2014 7 河野 大樹 内野手 NOMOベースボールクラブ  
福岡ソフトバンク 2014 8 中村 恵吾 投手 BCL・富山  
巨人 2013 1 青山 誠 外野手 日本大 契約中
巨人 2013 2 長江 翔太 投手 大阪経済大 契約中
巨人 2013 3 北之園 隆生 投手 秀岳館高 契約中
横浜DeNA 2013 1 砂田 毅樹 投手 明桜高 契約中
横浜DeNA 2013 2 萬谷 康平 投手 ミキハウスREDS 2014年4月支配下
中日 2013 1 岸本 淳希 投手 敦賀気比高 契約中
中日 2013 2 橋爪 大佑 内野手 大阪商業大 契約中
千葉ロッテ 2013 1 肘井 竜蔵 捕手 北条高 契約中
オリックス 2013 1 東 弘明 内野手 四国ILplus・徳島 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2013 1 石川 柊太 投手 創価大 契約中
福岡ソフトバンク 2013 2 東方 伸友 投手 浜田商高 契約中
福岡ソフトバンク 2013 3 曽根 海成 捕手 京都国際高 契約中
福岡ソフトバンク 2013 4 張本 優大 捕手 佛教大 契約中
巨人 2012 1 田原 啓吾 投手 横浜高 契約中
巨人 2012 2 松冨 倫 内野手 別府大 2014年戦力外
横浜DeNA 2012 1 今井 金太 投手 広島国際学院高 契約中
広島 2012 1 辻 空 投手 岐阜城北高 契約中
広島 2012 2 森下 宗 外野手 愛知工業大 契約中
東北楽天 2012 1 宮川 将 投手 大阪体育大 2013年6月支配下
埼玉西武 2012 1 水口 大地 内野手 四国ILplus・香川 契約中
オリックス 2012 1 原 大輝 捕手 BCL・信濃 契約中
オリックス 2012 2 西川 拓喜 外野手 BCL・福井 2013年7月支配下
福岡ソフトバンク 2012 1 八木 健史 捕手 BCL・群馬 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2012 2 大滝 勇佑 外野手 地球環境高 契約中
福岡ソフトバンク 2012 3 飯田 優也 投手 東京農業大北海道 2014年5月支配下
福岡ソフトバンク 2012 4 宮崎 駿 外野手 三重中京大 契約中
巨人 2011 1 森 和樹 投手 市柏高 2014年戦力外
巨人 2011 2 土田 瑞樹 投手 四国ILplus・愛媛 2014年3月支配下
巨人 2011 3 柴田 章吾 投手 明治大 2014年戦力外
巨人 2011 4 芳川 庸 捕手 洛北高 2014年戦力外
巨人 2011 5 雨宮 敬 投手 BCL・新潟 2014年戦力外
巨人 2011 6 渡辺 貴洋 投手 BCL・新潟 2013年戦力外
東京ヤクルト 2011 1 徳山 武陽 投手 立命館大 2013年5月支配下
東京ヤクルト 2011 2 金伏 ウーゴ 投手 白鴎大 2012年7月支配下
横浜DeNA 2011 1 冨田 康祐 投手 四国ILplus・香川 2013年7月支配下
横浜DeNA 2011 2 西森 将司 捕手 四国ILplus・香川 2013年7月支配下
阪神 2011 1 広神 聖哉 捕手 BCL・群馬 2012年戦力外
広島 2011 1 富永 一 投手 四国ILplus・徳島 2013年戦力外
広島 2011 2 中村 真崇 外野手 四国ILplus・香川 2013年戦力外
広島 2011 3 塚田 晃平 投手 早稲田大 2013年戦力外
広島 2011 4 三家 和真 外野手 市和歌山高 2013年戦力外
東北楽天 2011 1 神保 貴宏 外野手 トランシス 2014年戦力外
埼玉西武 2011 1 藤澤 亨明 捕手 松本大 2013年7月支配下
オリックス 2011 1 稲倉 大輝 外野手 国府高 2013年戦力外
オリックス 2011 2 柿原 翔樹 内野手 鎮西高 2013年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 1 釜元 豪 外野手 西陵高 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 2 亀沢 恭平 内野手 四国ILplus・香川 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 3 三浦 翔太 投手 岩手大 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 4 清水 貴之 投手 BCL・群馬 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 5 新崎 慎弥 内野手 日本文理大 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 6 笹沼 明広 捕手 オール足利クラブ 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2011 7 飯田 一弥 捕手 四国ILplus・高知 2013年戦力外
巨人 2010 1 和田 凌太 内野手 広島工高 2014年戦力外
巨人 2010 2 岸 敬祐 投手 四国九州IL・愛媛 2012年7月支配下
巨人 2010 3 福泉 敬大 投手 関西独立L・神戸 2011年戦力外
巨人 2010 4 荻野 貴幸 外野手 愛知工業大 2014年戦力外
巨人 2010 5 財前 貴男 内野手 エイデン愛工大OBBLITZ 2012年戦力外
巨人 2010 6 成瀬 功亮 投手 旭川実高 2014年戦力外
巨人 2010 7 川口 寛人 内野手 西多摩倶楽部 2011年戦力外
巨人 2010 8 丸毛 謙一 内野手 大阪経済大 2013年戦力外
千葉ロッテ 2010 1 黒沢 翔太 投手 城西国際大 2013年7月支配下
千葉ロッテ 2010 2 山口 祥吾 投手 立花学園高 2012年戦力外
千葉ロッテ 2010 3 石田 淳也 投手 NOMOベースボールクラブ 2012年戦力外
東京ヤクルト 2010 1 北野 洸貴 外野手 神奈川大 2012年戦力外
東京ヤクルト 2010 2 上野 啓輔 投手 四国九州IL・香川 2012年戦力外
東京ヤクルト 2010 3 佐藤 貴規 外野手 仙台育英高 2014年戦力外
東北楽天 2010 1 加藤 貴大 投手 BCL・富山 2013年戦力外
東北楽天 2010 2 木村 謙吾 投手 仙台育英高 2014年戦力外
東北楽天 2010 3 川口 隼人 内野手 滋賀高島ベースボールクラブ 2012年3月支配下
阪神 2010 1 阪口 哲也 内野手 市立和歌山高 2014年戦力外
阪神 2010 2 島本 浩也 投手 福知山成美高 2014年戦力外
阪神 2010 3 穴田 真規 内野手 箕面東高 2013年戦力外
広島 2010 1 山野 恭介 投手 明豊高 2013年戦力外
広島 2010 2 池ノ内 亮介 投手 中京学院大 2013年11月支配下
福岡ソフトバンク 2010 1 安田 圭佑 外野手 四国九州IL・高知 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2010 2 中原 大樹 内野手 鹿児島城西高 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2010 3 伊藤 大智郎 投手 誉高 2014年戦力外
福岡ソフトバンク 2010 4 千賀 滉大 投手 蒲郡高 2012年4月支配下
福岡ソフトバンク 2010 5 牧原 大成 内野手 城北高 2012年6月支配下
福岡ソフトバンク 2010 6 甲斐 拓也 捕手 楊志館高 2013年11月支配下
横浜DeNA 2010 1 松下 一郎 捕手 関西外国語大 2013年戦力外
巨人 2009 1 星野 真澄 投手 BCL・信濃 2010年3月支配下
巨人 2009 2 河野 元貴 捕手 九州国際大付高 2012年7月支配下
巨人 2009 3 陽川 尚将 内野手 金光大阪高 入団せず
巨人 2009 4 大立 恭平 投手 岡山商科大 2012年4月支配下
巨人 2009 5 神田 直輝 投手 群馬大教育学部 2011年戦力外
千葉ロッテ 2009 1 山室 公志郎 投手 青山学院大 2010年7月支配下
中日 2009 1 矢地 健人 投手 高岡法科大 2010年4月支配下
中日 2009 2 赤田 龍一郎 捕手 愛知大 2013年5月支配下
東京ヤクルト 2009 1 曲尾 マイケ 外野手 青森山田高 2012年戦力外
東京ヤクルト 2009 2 麻生 知史 内野手 日本大国際関係学部 2012年戦力外
東北楽天 2009 1 松井 宏次 内野手 四国九州IL・長崎 2011年戦力外
阪神 2009 1 高田 周平 投手 BCL・信濃 2011年戦力外
阪神 2009 2 田上 健一 外野手 創価大 2010年3月支配下
広島 2009 1 永川 光浩 投手 龍谷大 2014年戦力外
広島 2009 2 中村 亘佑 捕手 横浜商大付高 2014年戦力外
横浜DeNA 2009 1 国吉 佑樹 投手 秀岳館高 2011年7月支配下
横浜DeNA 2009 2 小林 公太 投手 多摩大聖ケ丘高 2012年戦力外
巨人 2008 1 杉山 晃紀 投手 綾部高 2011年戦力外
巨人 2008 2 尾藤 竜一 投手 岐阜城北高卒 2011年戦力外
巨人 2008 3 山本 和作 内野手 大阪学院大 2011年5月支配下
巨人 2008 4 福元 淳史 内野手 NOMOベースボールクラブ 2011年5月支配下
千葉ロッテ 2008 1 木本 幸広 投手 日高高中津分校 2012年戦力外
千葉ロッテ 2008 2 鈴江 彬 投手 BCL・信濃 2012年戦力外
千葉ロッテ 2008 3 角 晃多 内野手 東海大相模高 2012年7月支配下
千葉ロッテ 2008 4 生山 裕人 内野手 四国九州IL・香川 2012年戦力外
千葉ロッテ 2008 5 西野 勇士 投手 新湊高 2012年11月支配下
千葉ロッテ 2008 6 岡田 幸文 外野手 全足利クラブ 2009年3月支配下
千葉ロッテ 2008 7 吉田 真史 外野手 太田工高 2011年戦力外
千葉ロッテ 2008 8 田中 崇博 投手 八日市南高 2009年戦力外
中日 2008 1 加藤 聡 外野手 大阪産業大 2012年戦力外
中日 2008 2 小林 高也 外野手 東京弥生クラブ 2012年戦力外
東京ヤクルト 2008 1 ミランダ・フェルナンデス 投手 白鴎大 2013年戦力外
東京ヤクルト 2008 2 塚本 浩二 投手 四国九州IL・香川 2010年戦力外
東北楽天 2008 1 森田 丈武 内野手 四国九州IL・香川 2011年戦力外
阪神 2008 1 野原 祐也 外野手 BCL・富山 2009年7月支配下
阪神 2008 2 吉岡 興志 投手 常磐大 2012年戦力外
阪神 2008 3 藤井 宏政 内野手 加古川北高 2013年戦力外
広島 2008 1 松田 翔太 投手 金沢学院東高 2011年戦力外
福岡ソフトバンク 2008 1 内田 好治 投手 大阪産業大 2011年戦力外
福岡ソフトバンク 2008 2 二保 旭 投手 九州国際大付高 2012年7月支配下
福岡ソフトバンク 2008 3 柳川 洋平 投手 BCL・福井 2011年5月支配下
福岡ソフトバンク 2008 4 猪本 健太郎 捕手 鎮西高 2013年11月支配下
福岡ソフトバンク 2008 5 堂上 隼人 捕手 四国九州IL・香川 2009年3月支配下
オリックス 2007 1 梶本 達哉 投手 四国IL・愛媛 2008年6月支配下
巨人 2007 1 籾山 幸徳 内野手 立命館大 2011年戦力外
巨人 2007 2 西村 優希 投手 遠軽高 2010年戦力外
巨人 2007 3 谷内田 敦士 捕手 北照高 2011年戦力外
千葉ロッテ 2007 1 池田 健 投手 青藍泰斗高 2009年戦力外
千葉ロッテ 2007 2 宮本 裕司 捕手 四国IL・高知 2009年3月支配下
千葉ロッテ 2007 3 小林 憲幸 投手 四国IL・徳島 2009年戦力外
千葉ロッテ 2007 4 白川 大輔 内野手 四国IL・高知 2009年戦力外
千葉ロッテ 2007 5 大谷 龍次 外野手 日立製作所厚木 2009年戦力外
東京ヤクルト 2007 1 小山田 貴雄 捕手 四国IL・高知 2009年戦力外
東北楽天 2007 1 内村 賢介 内野手 BCL・石川 2008年7月支配下
阪神 2007 1 田中 慎太朗 内野手 立正大 2011年戦力外
広島 2007 1 山内 敬太 外野手 名城大 2010年戦力外
横浜DeNA 2007 1 関口 雄大 外野手 滋賀大 2008年支配下
横浜DeNA 2007 2 杉本 昌都 捕手 水戸短大付高 2010年戦力外
巨人 2006 1 鈴木 誠 投手 JR東日本 2008年戦力外
巨人 2006 2 下山 学 外野手 青森大 2007年戦力外
巨人 2006 3 松本 哲也 外野手 専修大 2007年支配下
巨人 2006 4 隠善 智也 外野手 広島国際学院大 2008年3月支配下
巨人 2006 5 芦沢 明 内野手 前シダックス 2007年戦力外
巨人 2006 6 作田 啓一 外野手 苫小牧駒澤大 2007年戦力外
巨人 2006 7 大抜 亮祐 投手 中京高 2009年戦力外
東京ヤクルト 2006 1 伊藤 秀範 投手 四国IL・香川 2007年3月支配下
東北楽天 2006 1 金森 久朋 投手 西多摩クラブ 2007年戦力外
東北楽天 2006 2 中村 真人 外野手 シダックス 2008年6月支配下
広島 2006 1 山中 達也 投手 丸亀城西高 2010年戦力外
福岡ソフトバンク 2006 1 山田 大樹 投手 つくば秀英高 2010年3月支配下
巨人 2005 1 山口 鉄也 投手 横浜商高卒 2007年4月支配下
中日 2005 1 竹下 哲史 内野手 名古屋商科大 2007年戦力外
中日 2005 2 加藤 光教 投手 法政大卒 2007年戦力外
広島 2005 1 中谷 翼 内野手 四国IL・愛媛 2013年戦力外
福岡ソフトバンク 2005 1 小斉 祐輔 内野手 東農大生産学部 2006年5月支配下
福岡ソフトバンク 2005 2 西山 道隆 投手 四国IL・愛媛 2006年5月支配下

 

楽な道ではない

 しかし一度支配下に登録されても、再び育成契約選手となったり、または支配下となったものの選手枠の関係でその年に戦力外となったりと、育成選手の数が増えるにつれ、支配下登録されから生き残る事の厳しさが増している。

 プロ野球選手になる以上、最終的には1軍で活躍することが目標となる。そこにたどり着くために、ドラフト会議で指名された選手に比べると非常に多くのハードルがあるのは間違いない。

 新入団選手の発表で笑顔を並べるドラフト1位選手の、数倍の努力と運が必要になる。

(Professional baseball view 編集部)

関連記事

記者会見

野球選手のヒーローインタビュー

 日野茂氏が湘南シーレックス(現横浜DeNAのファームチーム)の2軍監督をしていた時、野球の技術だけ

記事を読む

石毛宏典

石毛宏典が分析、日本シリーズ1,2戦

石毛宏典氏は西武ライオンズの14年間に11度の日本シリーズに出場し、日本シリーズを知り尽くしている。

記事を読む

新芽

チーム編成トップの役割

 プロ野球でチームを強くするために、また運営するために重要な役割を持つフロント、その中でチーム編成の

記事を読む

石毛宏典

選手の成長とケガのケアに重点を置いた、工藤監督の福岡ソフトバンク優勝に石毛宏典氏語る

 工藤公康監督が就任して1年目の福岡ソフトバンクがパリーグ優勝を果たした。コーチ未経験での就任1年目

記事を読む

draft_box

【ドラフト会議特集10】ドラフト会議、各球団の抽選の勝率は?

 今年のドラフト会議でも1位指名で1人の選手に複数の球団が指名する可能性が高いとみられています。そこ

記事を読む

石毛宏典

西武ライオンズはこれから上がっていく、石毛宏典氏が話す

西武ホールディングスの株主総会が行われ、西武ライオンズについて株主より厳しい意見が出たようだ。元西武

記事を読む

Koushien

大谷翔平選手の活躍とマーケティング戦略

 6月19日、北海道日本ハムの大谷翔平選手が8回を投げて1安打11奪三振で無失点に抑えた。甲子園で見

記事を読む

a0001_009104

野球選手はいつ休むのか

 お正月に走ったりキャッチボールをしたりと、野球選手はプロ、アマチュア関係なく練習を続けていたという

記事を読む

プロ野球選手のミット

プロ野球には夢がある

プロ野球には夢がある。だから多くの少年がプロ野球選手を目指す。 プロ野球で非常に悲しい出来事が起こ

記事を読む

yamazaki,_at_Yokohama_Stadium

横浜DeNA・山崎康晃投手がすごいのは投げる球だけではない

2014年に横浜DeNAにドラフト1位で指名され、新人最多セーブとなる37セーブを挙げて新人王獲得確

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑