*

12球団ジュニアトーナメントと侍ジャパン12U代表選手

公開日: : 少年野球指導

 12月28日から30日まで、福岡ヤフオクドームにて12球団ジュニアトーナメントが開催される。今年フィリピンで行われた12Uアジア選手権に出場した選手がどのチームにいるのか、注目選手などを挙げる。

侍ジャパン12U代表選手とジュニアトーナメント参加チーム

選手名 守備 所属チーム 体重 投打 ジュニアトーナメント参加チーム
嘉手苅浩太 投手 広畑コンドルズ 163cm63kg 右右 阪神タイガースジュニア
文珠玄基 投手 六会レッズ 155cm41kg 右右 -
荒木飛有馬 投手 大牟田イーグルス 158cm51kg 右右 福岡ソフトバンクホークスジュニア
小河原凱 投手 加須ドリーム 170cm72kg 右右 埼玉西武ライオンズジュニア
宇野竜一朗 投手 浦安ベイマリーンズ 170cm60kg 右両 読売ジャイアンツジュニア
岡本徹真 投手 丘の上トータス 173cm75kg 右右 -
山田将義 捕手 リトルジャイアンツ 163cm53kg 右左 読売ジャイアンツジュニア
柳舘憲吾 捕手 山友スターズ 152cm50kg 右左 -
荒木駿之介 内野手 根上学童野球クラブ 160cm45kg 右左 -
松井兼世 内野手 加須ドリーム 158cm49kg 右左 -
増田和希 内野手 熊取ベアーズ 162cm53kg 右右 オリックスバファローズジュニア
方伊儀直明 内野手 仲宿ファイターズ 162cm47kg 右右 東京ヤクルトスワローズジュニア
志村佳樹 内野手 大明見 143cm33kg 右右 -
岩本慎之介 外野手 和気軟式野球クラブ 156cm49kg 両左 -
大脇理雄 外野手 小山ファイターズ 162cm46kg 左左 読売ジャイアンツジュニア

 

 投手では12Uアジア大会の韓国戦で1安打完封をし、最優秀防御率などのタイトルを獲得した方伊儀直明投手(12U登録は内野手)がスワローズジュニアに参加している。

 また、大会で最多安打、最多打点に輝いた増田選手が、バファローズジュニアに参加をしている。

 遊撃手のベストナインと首位打者となった荒木選手、三塁手でベストナインとなった松井選手は、12球団ジュニアトーナメントには参加をしていないようだ。

 

プロ野球につながる

 昨年のドラフト会議では松井裕樹投手がジュニアトーナメントに出場しており、今年のドラフト会議でも、浅間大基選手や小野郁投手、高濱祐仁選手などが小学6年生の時にジュニアトーナメントに参加していた。

 近年ではジュニアトーナメントに参加した選手をスカウトするシニア、ボーイズといった中学生野球チームもあり、有力高校、大学へと進路がつながっていく可能性が高くなる。

 ジュニアトーナメントには12U代表選手以外にも多くの注目選手がいる。どんな活躍を見せ、どんな進路を歩むのだろうか。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

野球塾指導2jpg

指導者の器量と選手の信念

野球をする少年達にとって、戸惑う事がある。それは、指導者によって指導内容が違う事。しかしそんなことは

記事を読む

naiyasyu1

野球のムーブメントと特徴、ライト前を守るセカンド

 野球のムーブメントは現在も起こっている。広島カープで今年入団4年目となる菊地涼介選手、セカンドの守

記事を読む

日野さん

監督はどっしりと構えて

 投手vs野手といったような個人的な対戦がクローズアップされる野球においても、監督の役割の大きさは非

記事を読む

IMG_20150106_123228412_HDR

目標を立てる

2017年がスタートしました。野球選手の皆さんも、「大会で優勝すると」、「来年の進路を決める事」、チ

記事を読む

sendai

東北楽天シニアチームが発足、プロも選手も第一歩踏み出す!

 東北楽天ゴールデンイーグルスが、リトルシニアチーム「東北楽天リトルシニア」を発足させた。第1期生と

記事を読む

野球塾守備2

【ドラフト会議特集12】プロ入りする選手はどこが違うのか

 今日はドラフト会議当日となる。野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、2011年に北海道日本ハ

記事を読む

野球塾守備1

様々なプレーを経験をしておくことの大切さ

元プロ野球選手が教える野球塾のゼロベースボールアカデミーでは、4月のある日、逆シングルのプレーの練習

記事を読む

野球塾バッティング3

「伸びしろ」とは?

 アマチュアの選手、特に中学生、高校生の選手を評価するとき、「伸びしろ」があると表現することがある。

記事を読む

プロ野球選手のミット

プロ野球選手のミットの使い方が全然違う!

 野球塾のZEROベースボールアカデミーでは、少年野球のチームなどではなかなか教わらないような技術も

記事を読む

野球塾守備3

石毛宏典氏が考える少年野球選手の育て方

石毛宏典氏は野球教室で少年野球選手に指導を行っている。石毛氏が考える少年野球の育て方について聞いた。

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

→もっと見る

PAGE TOP ↑