*

12球団ジュニアトーナメントと侍ジャパン12U代表選手

公開日: : 少年野球指導

 12月28日から30日まで、福岡ヤフオクドームにて12球団ジュニアトーナメントが開催される。今年フィリピンで行われた12Uアジア選手権に出場した選手がどのチームにいるのか、注目選手などを挙げる。

侍ジャパン12U代表選手とジュニアトーナメント参加チーム

選手名 守備 所属チーム 体重 投打 ジュニアトーナメント参加チーム
嘉手苅浩太 投手 広畑コンドルズ 163cm63kg 右右 阪神タイガースジュニア
文珠玄基 投手 六会レッズ 155cm41kg 右右 -
荒木飛有馬 投手 大牟田イーグルス 158cm51kg 右右 福岡ソフトバンクホークスジュニア
小河原凱 投手 加須ドリーム 170cm72kg 右右 埼玉西武ライオンズジュニア
宇野竜一朗 投手 浦安ベイマリーンズ 170cm60kg 右両 読売ジャイアンツジュニア
岡本徹真 投手 丘の上トータス 173cm75kg 右右 -
山田将義 捕手 リトルジャイアンツ 163cm53kg 右左 読売ジャイアンツジュニア
柳舘憲吾 捕手 山友スターズ 152cm50kg 右左 -
荒木駿之介 内野手 根上学童野球クラブ 160cm45kg 右左 -
松井兼世 内野手 加須ドリーム 158cm49kg 右左 -
増田和希 内野手 熊取ベアーズ 162cm53kg 右右 オリックスバファローズジュニア
方伊儀直明 内野手 仲宿ファイターズ 162cm47kg 右右 東京ヤクルトスワローズジュニア
志村佳樹 内野手 大明見 143cm33kg 右右 -
岩本慎之介 外野手 和気軟式野球クラブ 156cm49kg 両左 -
大脇理雄 外野手 小山ファイターズ 162cm46kg 左左 読売ジャイアンツジュニア

 

 投手では12Uアジア大会の韓国戦で1安打完封をし、最優秀防御率などのタイトルを獲得した方伊儀直明投手(12U登録は内野手)がスワローズジュニアに参加している。

 また、大会で最多安打、最多打点に輝いた増田選手が、バファローズジュニアに参加をしている。

 遊撃手のベストナインと首位打者となった荒木選手、三塁手でベストナインとなった松井選手は、12球団ジュニアトーナメントには参加をしていないようだ。

 

プロ野球につながる

 昨年のドラフト会議では松井裕樹投手がジュニアトーナメントに出場しており、今年のドラフト会議でも、浅間大基選手や小野郁投手、高濱祐仁選手などが小学6年生の時にジュニアトーナメントに参加していた。

 近年ではジュニアトーナメントに参加した選手をスカウトするシニア、ボーイズといった中学生野球チームもあり、有力高校、大学へと進路がつながっていく可能性が高くなる。

 ジュニアトーナメントには12U代表選手以外にも多くの注目選手がいる。どんな活躍を見せ、どんな進路を歩むのだろうか。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

野球塾指導2jpg

指導者の器量と選手の信念

野球をする少年達にとって、戸惑う事がある。それは、指導者によって指導内容が違う事。しかしそんなことは

記事を読む

野球塾バッティング3

「伸びしろ」とは?

 アマチュアの選手、特に中学生、高校生の選手を評価するとき、「伸びしろ」があると表現することがある。

記事を読む

野球塾バッティング3

作り上げるのは一生、失うのは一瞬

これまで多くのアマチュア選手を見てきたが、プロ入り後、すぐに大化けした選手というのはいない。逆にプロ

記事を読む

野球塾バッティング5

野球塾の生徒が甲子園へ!どんな選手が甲子園に行けるのか

 高校野球秋季大会の関東地区で浦和学院が優勝し、センバツ出場が確実視されている。その浦和学院は明治神

記事を読む

野球塾指導1

野球の練習で頭を使う事の大切さ

野球塾のZEROベースボールアカデミーでは1日にキャッチボール、守備練習、そして打撃練習を効率よく進

記事を読む

新芽

希望を持って前に!

3月もあと少しで終わり、4月からは新しい年度が始まる。新たな出会いや可能性と、新たな困難が待っている

記事を読む

sendai

東北楽天シニアチームが発足、プロも選手も第一歩踏み出す!

 東北楽天ゴールデンイーグルスが、リトルシニアチーム「東北楽天リトルシニア」を発足させた。第1期生と

記事を読む

野球塾守備1

内野守備、ボールを中に入れて右、左

Zeroベースボールアカデミーの練習メニューは、ほとんどの場合、まずキャッチボールの後、内野守備の練

記事を読む

バッターボックス

野球のムーブメントと特徴、右投げ左打ち

 野球界にもムーブメントがある。ネックウォーマーのような防寒具だったり、防具なども技術の進化やファッ

記事を読む

野球塾キャッチボール2

元プロ野球選手のキャッチボールは「キャッチボール」だった

 キャッチボール、というと2人以上でボールを投げ合って、試合前に体や肩を温めたりほぐしたりするものと

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑