*

【ドラフト会議特集4】スカウトの仕事、交渉事

公開日: : スカウト活動

 プロ野球のスカウトは、チームのために必要な戦力をそろえる事。選手を見て評価をすることが最も主な活動になってくるが、もう一つ重要な事がある。獲得したい選手との交渉事だ。これは野球に深くかかわった人でなければ難しい仕事だと感じた。

ドラフト前の交渉

 高校生や大学生がプロ志望届を提出し、社会人選手についてもプロ入りの意思があるかの確認が進んでいる。プロ志望届を提出すると、学生はプロ野球の関係者と交渉ができる。その交渉をするのはスカウトの仕事である。

 素直に交渉ができればよい。高校生の場合は未成年という事もあり、親や親族、または高校の監督や部長(先生)が交渉を担当することになる。大学生、社会人だって監督などチーム関係者が交渉の窓口になることが多い。

 そして交渉時は、詳しくはかけないが、いろいろな関係者が出てきたり、いろいろな条件が出てきたりする。チームのほかの選手を指名することだったり、ドラフトの指名順位だったり、そのほかのことだったり。

 またドラフト直前には指名の可能性が高い選手に挨拶の連絡をいれたり、会見や指名後の段取りなども済ませておいたりと、細かい所までが忙しい。

 

ドラフト後の交渉

 そしてドラフト会議で指名後は、指名のあいさつをした後、契約の話に入る。ここでも関係者が出てきたりといろいろなことがある。球団と選手の関係者との間に立ち、厳しい交渉が行われる。

 この交渉事は、やはり野球に深く携わっていた人のほうがうまくいくのだろうと思う。相手の交渉担当の監督が、スカウトの高校時代、大学時代の先輩・後輩だったりすると、当然話は早くなる。

 

選手を評価する能力とともに、関係者とタフな交渉力が求められるスカウト。チームの裏方だが、チームの強さを支える大きな力だ。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

kyujyou3

夏の高校野球、プロのスカウトは何を見ているのか?

 季節は7月、暑い季節となりました。そして熱い高校球児の戦いが各地で行われています。新聞でも注目の球

記事を読む

日野さん

ドラフト会議で選手を指名した担当スカウトの気持ち

 ドラフト会議で追い続けていた選手を指名した時、担当スカウトは「責任を感じる」ということを、【ドラフ

記事を読む

20150825-1

田中正義になれるか、成長を期待したい4投手を元プロスカウトが評価

今年のドラフト会議の超目玉として、早くも一挙手一投足に注目が集まっている創価大・田中正義投手。12球

記事を読む

draft_box

【ドラフト会議特集1】ドラフト会議までに何を決めておくのか?スカウト会議で行う事

 いよいよドラフト会議まであと1か月となりました。今年は「確実にドラフト1位で行ける」と言える選手が

記事を読む

日野さん

プロの目から見たアマチュア選手のプレーと指導

 第1回プロ野球スカウト講座が7月4日に行われた。元西武スカウトであり、横浜ベイスターズの2軍監督や

記事を読む

a1180_000929

【スカウト物語】1979年、杉永政信投手の「突然のドラフト1位報道」

日野茂氏はクラウンライターライオンズが西武ライオンズとなる1978年から1980年までスカウトとして

記事を読む

a1180_000929

元プロ野球スカウトが語る、スカウトの資質とは?

 西武ライオンズでスカウトをしていた日野茂氏に、スカウトの資質について聞いた。スカウトには何が必要な

記事を読む

野球キャンプイン

1月、2月のスカウトの動き

プロ野球は2月1日に春季キャンプが始まり「球春到来」となる。この時期はアマチュア野球の高校野球、大学

記事を読む

バッターボックス

野球選手、野手の評価が難しい理由

以前、選抜高校野球大会に出場する田島大樹選手を元スカウトの日野氏に評価をしてもらいましたが、Yout

記事を読む

a1180_000929

現在のランクと将来のランク、斎藤佑樹と田中将大

選抜高校野球大会が終わり、今度は大学野球の春季リーグ戦が始まりました。社会人も各地の大会が行われ、そ

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
石毛宏典氏が源田壮亮選手を絶賛

 社会人から西武ライオンズ入りし、1年目から遊撃手として活躍をした石毛

石毛宏典
東北楽天の快進撃と千葉ロッテの低迷を分析する

2017年のパリーグは、5月10日終了時で東北楽天が貯金12をもって首

石毛宏典
レギュラー争いと選手の成長

プロ野球では、同じポジションに複数の選手がいる。チームの各ポジションで

石毛宏典
今年の西武ライオンズは行ける?石毛宏典氏に聞く

4月18日時点で7勝6敗、3位の位置にいる埼玉西武ライオンズ、辻監督に

バッターボックス
頑張れ女子野球選手!

野球は、見るのも面白いし、プレーするのも面白い!そして男子だって楽しけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑