*

社会人野球選手もつらいよ

公開日: : 社会人野球

 18日から都市対抗野球が開幕する。日本のアマチュア野球といえば、高校野球、大学野球と社会人野球が中心となっている。高校野球、大学野球は3年間、4年間という期限があるが社会人野球は年数による制限は無い。

 選手はプロ野球にも行けず、チームで必要とされなければ野球部を退部することになる。その社会人野球部も最近はより厳しくなっている。

契約

 かつて日本企業は正社員として雇用したら、終身雇用が当然の時代があった。しかし最近は正社員を減らし、契約社員、派遣社員を受け入れたりしている。

 社会人野球もかつては野球部でプレーし退部した選手は、その会社、またはグループの子会社などで雇用されていた。しかし最近は野球部の社員も契約社員という形で、期限を設けての契約をしているという。

 

社会人野球選手の生活は?

 日野茂氏は社会人の松下電器(現パナソニック)でプレーしている。当時の社会人野球選手の生活を聞いてみると、

「昼までは仕事をし、昼から野球の仕事をしていた」と話す。昼から夜まで練習やトレーニングをし、各地で行われる大会には会社の名前を背負って戦っていた。

 ちなみに、当時の松下電器は野球選手の寮は無く、一般社員と同じ寮で生活していたらしい。

 日野氏はプロ野球に入ることができたが、社会人で野球をやめる人も多く、松下電器の子会社などで仕事をしている人も多かったという。

 今でも午前中は会社の仕事をして午後は練習というチームも多いが、「まったく会社の仕事をしていない」と言っている選手もいるという。

 

プロ契約

 その社会人野球選手、最近は入社時に「3年契約」など年数を決めて契約社員になるようだ。そして結果を残せれば契約が延長される。 日野氏のところにも教え子が「1年契約延長されましたー」と喜んで挨拶に来るという。

 しかしその間にプロ野球に入れず、そのチームの指導者の道にも進めなければ、契約が終わり退部することになる。そして、そのチームの本社が子会社などで社員として雇用される選手もいるようだが、その企業を離れる選手も多いという。

 つまりその選手はその企業と野球を通して契約をしている、実質的にはプロ契約選手となっているのだ。

 

 

 小学生、中学生からプロ野球を目指して、高校野球、大学野球とプレーし、社会人と契約できた数少ない選手たちだ。

 その選手たちの花舞台、都市対抗野球を見てください。高校野球選手と同じくらい必死なプレーを見てください。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

kyujyou3

この季節の社会人野球

 この季節は社会人野球の大会も盛んに行われています。主に社会人の甲子園である都市対抗野球と、日本一を

記事を読む

kousyou

社会人野球出身スラッガーは誕生するか

 福岡ソフトバンクで活躍していた松中信彦選手が引退を表明した。松中選手といえばプロでの活躍ももちろん

記事を読む

mound

西濃運輸・佐伯尚治投手の涙とルーズヴェルト・ゲーム

 都市対抗野球は西濃運輸が優勝し、黒獅子旗を手にした。創部55年目、都市対抗に33度出場の末の初優勝

記事を読む

バッターボックス

今度は大学生、社会人の季節

センバツ高校野球が盛り上がりの中で幕を閉じた。そしていよいよ週末に、一部の大学リーグ戦がスタートする

記事を読む

tokyo dome

2014年の社会人野球シーンを振り返る

 2014年の高校野球、大学野球を振り返りをしました。今日は2014年の社会人野球シーンを振り返りま

記事を読む

kyujyou3

クラブチームの甲子園とクラブチームの実態

 ベースボールクラブチームの甲子園でもある、全日本クラブ野球選手権大会が西武ドームで開催された。決勝

記事を読む

tokyo dome

都市対抗は今日決勝戦!ベテランの西濃運輸か、若手の富士重工か

 都市対抗野球大会は、本日決勝戦が行われます。都市対抗野球についてのあれこれをまとめました。  ま

記事を読む

mound

【ドラフト会議特集8】ドラフト上位候補に挙がる社会人投手の評価は?

 ドラフト会議に向けて各球団はスカウト会議などで指名候補を絞り込む。プロ志望届を提出している高校生、

記事を読む

STEPUP

去りゆく野球選手たち

社会人野球日本選手権も今日、決勝戦となった。今シーズンの社会人の公式戦はこれが最後となり、シーズンオ

記事を読む

tokyo dome

今年の野球はどうなる? その3:社会人野球

   あけましておめでとうございます。昨年からスタートしたProfessional-vi

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑