*

元プロ野球選手談話、「ロッカールームの歴史」

公開日: : プロ野球

野球塾のZEROベースボールアカデミーには、日野茂顧問、清水宏悦校長(元大洋、西武)、上田浩明コーチ(元西武)が少年野球戦を教えるために集まります。その練習前に、プロ野球時代のお話を伺いました。

明治神宮球場のロッカールーム

球場のロッカールームの話になりました。

今はマツダスタジアム、東京ドームや福岡ドームといった新しい球場はもちろん、横浜スタジアムも2012年ごろからクラブハウスを大改修し、非常にきれいなものになっています。

しかし、清水校長や上田コーチが現役でプレーしていた時の球場は、ロッカールームがひどかったようです。

たとえば明治神宮球場は1926年に開場した球場で歴史も古く、もともと東京六大学など学生野球を行うための球場でした。

 そして、そのロッカールームはもともとは少し高くなった所に「畳があるだけ」でした。そして学生側プロ側にそれぞれ同じ畳のスペースが用意されていたようです。さすが学生野球中心だけありますね。

 

もっとすごいロッカールーム

それ以上にすごかったというのが、「日生球場」だったようです。日生球場は近鉄が本拠地としていた球場で、数多くの歴史に残るプロ野球選手がプレーしていました。

そしてその球場のロッカールームは、なんと「廊下」だったようです。

みんな廊下で着替えをしてたよ」と清水校長は話します。

 

その時代から比べれば、今はきれいで広いロッカールームがあり、充実した設備、環境となりました。ロッカールームの移り変わりも、プロ野球の歴史の一つといえるでしょう。

 

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

挫折と栄光

今年のルーキー世代は波乱万丈の世代

今年のプロ野球は、特にルーキーの活躍が目立っているように思える。阪神の高山俊選手(ドラフト1位)は、

記事を読む

fukuoka

福岡ソフトバンクの2015年のチーム構成

 昨年日本一となった福岡ソフトバンクは2015年をどのように戦おうとしているのか、チーム構成を見てみ

記事を読む

mlb

前田健太投手はメジャーで活躍できるか

ポスティングでメジャーリーグ入りを目指す広島の前田健太投手、アメリカでもいくつかの球団が獲得を目指し

記事を読む

記者会見

インタビューに見るドラフト1位指名された選手の個性

ドラフト会議で1位指名された選手の、指名後のインタビューに興味を持った。ドラフト1位でプロ野球に入る

記事を読む

a0001_009104

野球選手はいつ休むのか

 お正月に走ったりキャッチボールをしたりと、野球選手はプロ、アマチュア関係なく練習を続けていたという

記事を読む

kousyou

中畑清監督について、駒大の後輩・石毛宏典氏が語る

横浜DeNAの監督を4年間務めた中畑清監督が、前半は首位だったものの後半失速し、最下位に沈んだことを

記事を読む

miyazaki

なぜ新人投手がいきなり活躍できるのか?BIGデータとの関係

4月24日のプロ野球では、広島の大瀬良大地投手と阪神の岩崎優投手がそれぞれ2勝目を挙げた。セリーグで

記事を読む

STEPUP

育成ドラフト指名選手の支配下登録率はどのくらいか?

 2014年のドラフト会議は育成ドラフト会議で23人が指名されました。各球団の新入団選手発表でも紹介

記事を読む

kyujyou2

プロ野球選手のセカンドキャリア

日本野球機構は昨年限りで戦力外通告を受けた選手と、現役を引退した選手合計101人の進路調査結果を公表

記事を読む

バッターボックス

鳥谷選手が抜ける意味

 プロ野球のストーブリーグで、大物選手の移籍や残留などのニュースがある。特に阪神の鳥谷敬選手は、長年

記事を読む



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

石毛宏典
エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑