*

プレー解説:瞬時の判断と自然に動く体

公開日: : プレー解説

元プロ野球ヘッドコーチの日野氏とYoutubeの佐野日大の田嶋大樹投手の動画見ていた時、田嶋投手の投球よりも日野氏が指摘したプレーがありました。それは、昨年夏の栃木大会決勝でランナーが3塁に盗塁を決めたプレーでした。

プレーの内容

そのプレーが写っていた動画は、次のものになります。(※ムービーの元が不明確だったため、Youtubeのサイトに転送いたします。)

http://youtu.be/MNkoFsSVGsg?t=19m2s

 

ランナーが2塁にいる場面で、セカンドランナーがサードで盗塁をします。バッテリーはやや外角に外してサードに送球し、サードベース上への素晴らしい送球が行きました。しかしサードへの盗塁はセーフ、ランナーの足に速さを褒めたくなる場面でした。

しかし、そのプレーを見て日野氏は映像を止めてプレーの解説を始めます。「このプレーをランナーの足が速かったで済ませてはいけないのです」と。

 

瞬時の判断で体が動くか

 キャッチャーからの送球をサードが捕球した時、ランナーはまだベースの2,3m手前にいました。そのままタッチに行ってもアウトになりそうなタイミングでしたが、ランナーの足が一瞬速くベースに着きセーフとなります。サードは悔しがり大きなアクションを取っています。

ですがこのプレーはアウトにできたプレーだと日野氏は解説します。

送球を受ける際にベースをまたいだ形で送球を待ちます。これは、送球がそれた時も考えての事だと思います。しかし、キャッチャーからの送球はベースの上にくるストライクの球でした。

この時、サードは左足を後ろに引いてすぐにタッチできる体勢にすれば、ミットを下におろすだけでランナーにタッチができたと考えられます。送球を待つ姿勢は良かったのですが、良い送球が来た時に何をすべきか、瞬時に判断をして体が自然に動くようにしなければなりません。

 試合の一つのプレーでしたが、野球指導者の目は見逃しませんでした。この場面でその後に点数は入りませんでしたが、このプレーは内野手にとって参考になるプレーとなるでしょう。

これからも、プロ野球、高校野球などで参考となるプレーを紹介してゆきます。

(記事:Professional-view Baseball 編集部)

関連記事

ishige2

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視されるプレーの一つである。その盗塁

記事を読む

バッターボックス

消えるあいまいなプレーと審判の責任

 野球にかかわらず、柔道やレスリングなどでビデオ判定が導入されるなど、これまで審判によって判断されて

記事を読む

20160625

こういうプレーはプロ野球選手として恥ずかしい

6月25日の横浜DeNA-巨人の試合、2回裏に阿部選手が犯したエラーに、元プロ野球選手で中央大の先輩

記事を読む

3rd-play

プレー解説:ノーアウト2,3塁、内野ゴロでランナーはどうする?

 野球でプレーをしていて、難しいもののひとつにランナーの判断があります。プロ野球でもライナーの判断ミ

記事を読む

石毛宏典

エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラーをしたことがあるでしょう。大切

記事を読む

野球塾バッティング6

バッティング理論の説明の仕方

 バッティングの理論で、「上からたたく」「腰の回転で打つ」という言葉を耳にすることもあると思います。

記事を読む

naiyasyu1

プロ野球のコーチはこういうプレーを見逃さない!

 日野茂氏は中日ドラゴンズや西武ライオンズで内野手としてプレーし、その後、西武ライオンズや横浜ベイス

記事を読む

プロ野球選手のミット

疑う事を知っている守備

メジャーリーグにおいてもゴールドグラブが発表された。日本のプロ野球において10度のゴールデングラブ賞

記事を読む

石毛宏典

オリックスの新星・吉田正尚選手について、石毛宏典が語る

オリックスのルーキー・吉田正尚選手が、リーグ終盤戦に入ったパリーグをにぎわせている。当サイトでも青山

記事を読む

sendai

トリプルプレーのパターンを検証する

4月22日の福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの試合でトリプルプレーが記録された。またニューヨークヤン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

石毛宏典
大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季

draft_box
この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」

石毛宏典
選手は最終的には態度で評価される

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティン

→もっと見る

PAGE TOP ↑