*

浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

2018/11/29 | プロ野球

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山選手などを中心に、かつての黄金時代のような強打線で打ち勝った。しかしこのシーズンオフ、菊池雄星選手のポスティングによる移籍の他、F

続きを見る

日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

2018/10/20 | アマチュア野球

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、元西武ライオンズスカウトの日野茂氏は金足農の吉田輝星投手を、元西武ラオインズで黄金期の主将として活躍した石毛宏典氏は浦和学院の渡邉

続きを見る

石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

2018/10/19 | プロ野球

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャプテンだった石毛宏典氏も待ち望んだ瞬間だった。その石毛氏が、西武のCSの戦い方を分析しました。 普段通りやるしかない 日本シリ

続きを見る

石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

2018/09/04 | 高校野球

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライオンズの名遊撃手だった石毛宏典氏と、元内野手で西武ライオンズや横浜ベイスターズでコーチやスカウトを務めた日野茂氏が、ショートの注目

続きを見る

盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

2018/04/25 | プレー解説

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視されるプレーの一つである。その盗塁にはどのような技術が必要なのか、一流のプロ野球選手が何を意識して盗塁をしているのか、プロ野球通算24

続きを見る

大谷翔平選手はメジャーで二刀流で活躍できるか、石毛宏典氏に聞く

2018/01/15 | 注目選手

いよいよ大谷翔平選手が、メジャーに移籍した。アナハイムエンゼルスで今季を迎える。メジャーでも二刀流に挑戦するとみられる大谷翔平選手、果たしてメジャーでどのような活躍を見せることができるのか、元西武ライ

続きを見る

この12人はなぜドラフト1位指名されたのか

2017/12/06 | プロ野球

以前の記事「ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック」にて、ドラフト1位指名されそうな12人の選手を評価したが、実際に1位指名されたのはその中の8人だった。今年のドラフト1位指名12人

続きを見る

選手は最終的には態度で評価される

2017/11/30 | その他

プロ野球に限らず、高校野球、大学野球などの選手は、素晴らしいバッティング、ピッチングに注目され、成績を評価されていきます。しかし、最終的には練習態度やプレーの態度で判断される事になります。 最後の判

続きを見る

エラーをしてしまったら、エラーをした選手がいたら

2017/11/27 | プレー解説

野球をしていて、エラーはミスはつきものです。どんな選手でも1回はエラーをしたことがあるでしょう。大切なのは、そのエラーをした時に、どんな姿勢を見せるか、そしてチームメイトがエラーをしてしまったときに、

続きを見る

ドラフト1位候補の12人を石毛宏典氏、日野茂氏とチェック

2017/10/18 | 注目選手

 いよいよ今年のドラフト会議が来週木曜日(10月26日)に開催される。今年のドラフト1位候補にはどんな選手がいるのか、注目の清宮幸太郎選手は元プロからどのように評価されているのだろうか。 まずドラフ

続きを見る



  • 解説者:日野茂氏(元横浜ベイスターズヘッドコーチ)


    解説者:石毛宏典氏(元西武ライオンズチームリーダー、オリックスブルーウェーブ監督、四国アイランドリーグ創立者)

    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」
    石毛宏典オフィシャルブログ「石毛漢動」


    取材協力:元プロ野球選手が教える野球塾
    「ZEROベースボールアカデミー」
石毛宏典
浅村選手、炭谷捕手などFA移籍でどうなるライオンズ、石毛宏典氏が語る

今年、パリーグを10年ぶりに制覇した埼玉西武、浅村選手、山川選手、秋山

日野さん
日野氏は金足農・吉田投手、石毛氏は浦和学院・渡邉投手を評価

プロ野球ドラフト会議が近づいてきた。今年も多くの選手が注目される中で、

石毛宏典
石毛宏典が西武の戦いに「普段通りやるしかない」

10年ぶりにパリーグ優勝を飾った西武ライオンズ、かつての黄金時代のキャ

Koushien
石毛宏典氏と日野茂氏が根尾選手と小園選手を評価

夏の甲子園が終わり、U18アジア大会を戦う選手たち。その中で、西武ライ

ishige2
盗塁:バッテリーとランナーの3.3秒の攻防

盗塁は、日本の野球に置いて、チャンスを広げ、得点を挙げるために重視され

→もっと見る

PAGE TOP ↑